ニュース
» 2011年10月04日 13時45分 UPDATE

地デジ対応後に録画をすることが増えた人、どんな特徴があるの?

地デジ対応をきっかけに、テレビの視聴時間に変化は出ているのだろうか。20歳以上の男女に聞いたところ、平日・休日ともに大きな変化は見られなかった。ただ「録画しておいた番組を家で視聴する時間が増えた」と答えた人が2割を超えた。インテージ調べ。

[Business Media 誠]

 地デジ対応をきっかけに、テレビの視聴時間に変化は出ているのだろうか。20歳以上の男女に聞いたところ、平日・休日ともに大きな変化は見られなかった。ただ「録画しておいた番組を家で視聴する時間が増えた(ややを含む)」と答えた人は23.1%であることが、インテージの調査で分かった。一方、「減った(ややを含む)」は9.3%にとどまった。

 地デジ対応をきっかに録画をする機会が増えている人と減っている人、よく見るテレビ番組のジャンルに違いはあるのだろうか。録画をする機会が増えた人は減った人よりも「映画」(30.4ポイントの差)や「ドラマ」(28.4ポイントの差)をよく見る傾向がうかがえた。このほか「アニメ」(16.6ポイントの差)や「趣味・教育」(15.7ポイントの差)番組を見る人も多い結果に。

yd_tv1.jpg よく視聴するテレビ番組のジャンル(出典:インテージ)

 また録画をする機会が増えた人は、減った人よりも情報の検索・収集力が高い。例えば「気になったものはすぐにネットや携帯で検索する」「商品購入前・サービス利用前にいろいろ情報を調べる」「知りたいことによって、さまざまな情報源を使い分けている」という人が目立った。

yd_tv2.jpg 情報収集・情報検索の仕方(出典:インテージ)

 インターネットによる調査で、20〜69歳の男女1000人が回答した。調査期間は8月29日から31日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集