ニュース
» 2011年09月30日 12時01分 UPDATE

男女で違う、クレジットカードの“色”が気になる相手 (1/2)

会計をする際、他人のクレジットカードのランクをチェックしたことはありますか? 20〜40代のビジネスパーソンに聞いたところ、82%が「ある」と回答した。クレディセゾンとトレンダーズ調べ。

[Business Media 誠]
yd_card0.jpg (出典:クレディセゾン)

 会計をする際、他人のクレジットカードのランクをチェックしたことはありますか? 20〜40代のビジネスパーソンに聞いたところ、82%が「ある」と回答していることが、クレディセゾンとトレンダーズの調査で分かった。

 チェックしたことのある相手を尋ねると、男性は「職場の上司・先輩」(50%)と答えた人がトップ。以下「職場の同僚」(43%)、「友人・知人(同性)」(38%)と続いた。一方の女性も「職場の上司・先輩」(33%)と答えた人が多かったが、2位以下は「友人・知人(異性)」(31%)、「恋人」(24%)と男女で違いがみられた。

yd_card1.jpg チェックしたことのある相手(出典:クレディセゾン)

 クレジットカードのランクによって相手のイメージが変わったという人はどのくらいいるのだろうか。他人のクレジットカードをチェックしたことがある人に聞いたところ、35%が「相手のイメージが変わった」と回答。具体的にどのように変化したのかを尋ねると「同じ歳の友人がゴールドカードを持っていて、高年収を得ているのかと思った。うらやましく感じた」(女性29歳)、「飲み会で、上司がゴールドカードを使っておごってくれた。その姿を見て、とても素敵だと思った」(女性27歳)といった声があった。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -