ニュース
» 2011年09月26日 13時43分 UPDATE

年収1000万円以上のビジネスパーソン、月に何冊の本を読む?

年収1000万円以上のビジネスパーソンは、どのジャンルの本を読んでいるのだろうか。やはり「ビジネス書」と答えた人が最も多かったが、「文芸書・小説」や「趣味の本」など多岐に渡って読んでいるようだ。アイシェア調べ。

[Business Media 誠]

 あなたはひと月に何冊の本を読みますか? 年収1000万円以上で、ひと月に1冊以上の本を読む30〜40代のビジネスパーソンに聞いたところ「1〜2冊程度」(48.2%)と答えた人が最も多く、次いで「3〜4冊程度」(24.0%)であることが、アイシェアの調査で分かった。「5冊未満」という人は72.2%に対し、「10冊以上」は10.4%にとどまった。

 実際の読書量に対し、ひと月の理想の読書量はどのくらいなのだろうか。この質問に対し、最も多かったのは「3〜4冊程度」(26.2%)。実際の読書量では「5冊以上」が27.8%だったが、理想では51.4%。理想を「10冊以上」とした人は20.6%と、実際の読書量よりも10.2ポイントも上回った。この結果について、アイシェアは「現在よりも読書量を増やしたいと望むビジネスパーソンの実態が浮き彫りになった」としている。

yd_book1.jpg (出典:アイシェア)

 今よりも多くの本を読みたいという人が多いようだが、どのようにすると読書量を増やせると思っているのだろうか。自由回答で尋ねたところ「インターネットの時間を減らす」「仕事の効率を上げる」「寝る時間を減らす」「自分で時間を作る」といった時間調節に関する意見が目立った。

実際に読んでいるのは「ビジネス書」がトップ

 年収1000万円以上のビジネスパーソンは、どのジャンルの本を読んでいるのだろうか。やはり「ビジネス書」(61.0%)と答えた人が最も多かったが、「文芸書・小説」(57.0%)、「趣味の本」(41.2%)など多岐に渡っていることが明らかに。

 また本を読む目的を聞いたところ「教養を広げるため」(59.2%)がトップ。以下「仕事に生かすため」(48.0%)、「情報収集のため」(47.6%)と続いた。

 インターネットによる調査で、年収1000万円以上でひと月に1冊以上の本を読むビジネスパーソン500人が回答した。調査期間は8月5日から8日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -