調査リポート
» 2011年09月12日 16時40分 UPDATE

夫の海外赴任、「一緒に行きたくない」妻が過半数

[Business Media 誠]

 グローバル化が進む日本経済。豊富な需要を求めて、海外でビジネスを行う企業が増えている。ビジネスを円滑に行うためには現地に社員を常駐させることも大事だが、妻は海外赴任が決まった夫に付いていきたいと思っているのだろうか。

 MD.ネットの調査によると、都内23区在住の既婚女性に「夫が海外赴任を命じられたら帯同しますか?」と尋ねたところ、「帯同しない」が55%と、「帯同してもよい」の23%を大幅に上回った。

ah_kaigai1.jpg 夫が海外赴任を命じられたら帯同しますか? (出典:MD.ネット)

 「帯同しない」と答えた女性に理由を聞くと、最も多かったのは「子どもの教育」で87.0%。以下、「自分の仕事の都合」が75.7%、「帯同すると世帯収入が減る」が68.4%、「安全面で不安だから」が63.3%、「日本を離れたくないから」が50.3%で続いた。

 トップとなった「子どもの教育」の個別意見を見ると、「小学校まで帯同させるという考えもあるが、帰国してから日本の学校に慣れるのが難しい」「帰国子女枠に入れられるような大学の海外校がある地域ならいいが」「苦労して幼稚園受験をして合格できたから」などの声があった。

 一方、帯同したいと答えた女性の意見では、「海外で生活してみたかった」「家族一緒の生活が基本だから」「夫の家族と離れられて気が楽」「仕事を辞めるいいタイミングだから」などがあった。

 インターネットによる調査で、対象は東京都23区内に住む20〜50代女性320人。調査期間は8月13日から15日。

ah_kaigai2.jpg 「帯同しない」と答えた女性の理由(出典:MD.ネット)

関連キーワード

日本 | 海外 | 企業


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集