Special

ツヴァイの無料コンサルティングで始める婚活:35歳ガジェット男子M、婚活の門をたたく

「身の回りに女性がいない。出会いがない」そう嘆きながらモバイルコンテンツ業界で働くMに、ある日、誠編集部から指令が下った。「結婚相談所ツヴァイで、無料コンサルティングを受けてきて!」おそるおそる現場に向かったMを待ち受けていたのは……。

[PR/Business Media 誠]

 Business Media 誠読者の皆さん、初めまして。私、モバイルコンテンツ業界で働く35歳、Mと申します。ひょんなことから、私、婚活をすることになりました。

 仕事以外で女性と触れる機会が全くなく(そして仕事場にはおばちゃんしかいない)、私生活はガジェットに囲まれて暮らしています。そう、これまでの人生、結婚なんて文字は避けて歩いてきました。しかし30代半ばを過ぎると、かつては、ゲームやアニメの話ばかりだった友人の会話が、家庭や子供の話が中心になってきて、独り者にはイマイチついていけない状況。なんだか小学校のとき「ファミコンを持ってない子みたいなハブられ感」になっている今日この頃です。

 数年前まで、アニメやゲーム(エロゲー含む)に膨大な時間を費やしていた友人たちも、ほぼ全員結婚して、子供をつくり、住宅ローンを組んで、まっとうな人生すごろくのマスを順調に進めています。こうなると自分だけ、最初のループを何周もしているみたい……そんな風に思えてならない日々を過ごしていました。

 「そろそろ結婚の1つや2つでもしないとイカンな、いや2つは無理か」なんて思っていたところ、「婚活の記事を書いてほしい」という依頼がやって来ました。取材相手は、かの有名な「ツヴァイ」さんです。はい、みなさんご存じ、結婚相談所の超大手です。Business Media 誠のヨシオカ編集長からの指令は「ツヴァイのコンサルティングを受けてきて記事を書け」というもの。な、なんだって〜!

第壱話:コンサル、襲来

ay_zwei01_a.jpg 担当してくださったツヴァイのスタッフ、深見さん

 そんなわけで今回、ツヴァイさんに潜入させていただきました。某高級ホテルに隣接するツヴァイのコンサルティングルームで、今回の担当、深見さんとごあいさつ。これからガッツリ、深見さんにコンサルティングしていただくのです。ドキドキ。

 ここで簡単に、ツヴァイさんの紹介を書いておくと、約3万6000人もの会員からなる結婚相談所の大手です。イオングループの東証2部上場企業で、全国に52店舗もあるネットワークを持っている業界大手。あまり知られていませんが、大手企業の法人会員も多いため、会員の質はかなり高いようです。つまり、魅力的な人に出会える確率も高いということですね。


第弐話、見知らぬ、出会い

 ツヴァイのシステムの流れをざっくり書くとこうなります。

ay_tw03.jpg ツヴァイにおける婚活の流れ

 はい! ホントにざっくりですね。ちなみにツヴァイさんは「成婚料」(婚活業界にはそういうモノがあるんです)を取らないという明朗会計。料金体系は月額+アイテム課金なので、ケータイゲーム業界に例えるなら「モバゲー」よりは「GREE」に近いです。ちなみにモバイル業界ではこういう仕組みを「ハイブリッド課金」と呼びます……これ、豆知識。

 入会費用(3万円〜+サポート費)+月額(1575円〜)+パーティー代=料金

 料金は人によって変わってくるのですが、基本的にはこういうモデルというと、さらに分かりやすいかもしれません。そう、入会したらどんどん活動して、早く決めたほうがお得なシステムですね。だいたい早い方で、入会して半年から1年くらいで決まるそうです。「結婚相談所なんて、何十万円も取られるんだろう」と思っていたのですが、総額を計算すると予想外にリーズナブルですね。

 さてツヴァイでは、入会前には無料コンサルティングを受けることになっています。ぼくも実際に受けさせていただきました。ええ、ガッツリでした。相手への希望だけでなく、結婚観や生活の考え方、人生の価値観などをリラックスした環境で話せていい感じでした。

 コンサルティングのその場で、ツヴァイの双方向ベストマッチングシステムに基づいた相性・適合性診断を行います。これは、ツヴァイの会員の中で、条件に合う相手が何人いるか、即座に分かるというものです。ぼくも診断を受けさせていただきました。いや、本当に条件が細かいです。趣味や考え方、相手に対する希望から、結婚のイメージをより具体化してもらえます。「できたら、眼鏡っ子で小さい女の子がいいです」という、ぼくの無駄に偏った好みも、深見さんは生暖かく聞いてくれ、何人マッチングするか即座に教えてくださいました。ぼくにマッチングする人は、全国で823人くらいいて、関東で200人くらいいるそうです。

 ……わーい、ハーレムですね! ぼく、中学、高校で2月14日のチョコゼロを6年更新したんですけど、ぼくを好きになってくれる(かもしれない)人がそんなにいるんですね。

ay_zwei01_b.jpgay_zwei01_c.jpg 無料コンサルティングでは、自分を知るための各種診断を行います。自分の性格について当てはまるものを選んだり(左)、直感で好きな色を選んだり(右)

第参話:外れない、自己チェック

 無料コンサルティング時には「愛・コンパス」という自分の価値観診断を行います。32個の質問から、ライフスタイルやアドバイスを即座に診断してくれるというものです。実際にぼくもやってみましたが、結構、当たっている気がします。診断結果の一部を引用すると、ぼくの場合こんな感じでした。

 「自分のペースを乱されることを、極端に嫌います」

「さびしがり屋」

「仕事が忙しい人」

 ……はい、全部当たってますね!

 さらにレーダーチャートも出してくれます。こんな感じ。

ay_tw01.jpg 出会いの羅針盤「愛・コンパス」で出したレーダーチャート

 ……はい!非常にいびつで、とんがってますね。しかしながらこの、出会いの羅針盤「愛・コンパス」のおかげで、従来のプロフィールによるマッチングだけでは知りえなかった相手の価値観や人柄を知り、より具体的に相手のイメージをつかむことができるということなのです。相手の大事にしている価値観や、ライフスタイル、パーソナリティを知ることで、「理想のお相手探し」ができるというではありませんか。な、なんだってー!

 実は意外と、他のパラメータ(年収とか、身長とか)よりも、「価値観」や「ライフスタイル」の方が重要なことも多いといいます。その理由は、最近の女性が求める結婚条件スペックが変化してきたからだそう。

ay_tw02.jpg 「電通『独身』意識調査」H22.11.02

 右に示したのは電通総研が行った女性の結婚意識についての調査。女性の結婚条件に「価値観が近い(2位)」「信頼できる(1位)」が上位に来ており、ほとんど必須条件に近いものになっています。かつて3高と言われた「高収入(28位)・高学歴(45位)・高身長(33位)」は、今や必要スペックでも推奨スペックでもなくなってしまったのですね。

 さらに全国のツヴァイの店舗では、相手を検索して、価値観マッチング情報を閲覧できます。自身の価値観やパーソナリティにあった相手を探すことができるので、相手への興味も増し、楽しみながら検索が可能だそうです。

 理想のパートナー探しには、まずは自分自身を知ることが必要なのは言うまでもありません。「愛・コンパス」を利用すれば、自分でも気づかなかった個性や魅力、こだわりのポイントを知ることができ、これから結婚で大切にしたい生き方や価値観が見えてくるという。また自分の特徴を理解することで、相手との話題づくりにも役立てることができる……といいことずくめ。

 さて次回からはいよいよ、至れり尽くせりのツヴァイの出会いシステムについて、詳しく説明していきます。次回を読む前に無料コンサルティングを受けてみたいという方は、下のバナーをクリックして資料請求をしてみてくださいね。「♪サービスサービスぅぅ!」

資料申し込み
結婚EQチェック

提供:株式会社ツヴァイ
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2013年9月30日


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.