調査リポート
» 2011年09月01日 12時32分 UPDATE

企業の10.4%は女性社長、東日本より西日本の方が多い傾向に

東京商工リサーチの調査によると、全国の企業のうち、女性が社長を務めているのは10.4%であることが分かった。地域別にみると、東日本より西日本の方がその割合は高くなっているようだ。

[Business Media 誠]

 東京商工リサーチは8月31日、「全国女性社長調査」結果を発表。同社の約233万社の代表者データから女性社長を抽出したところ、女性社長(理事長含む)は24万2153人と、企業の10.4%を占めていることが分かった。前年調査の10.1%から、0.3ポイント増加している。

 都道府県別にみると、女性社長の割合が高かったのは「東京」(12.9%)や「神奈川」(11.7%)、「福岡」(11.5%)、「大阪」(11.4%)といった大都市圏。低かったのは「岐阜」(6.7%)や「石川」(7.1%)だった。東京商工リサーチでは「大都市圏を除けば、東日本に比べて西日本の比率の高さが目立ち、西高東低の傾向がうかがえる」とコメントしている。

 産業別にみると、女性社長の割合が最も高かったのは飲食業や教育関連などを含む「サービス業他」の37.1%。「小売業」(16.0%)や「不動産業」(14.1%)でも平均を上回っていた。女性社長企業の売上高トップは日本トイザらス(モニカ・メルツ社長)で、上場企業では24人いるようだ。

ah_zyo1.jpg 産業別女性社長比率(出典:東京商工リサーチ)

目立つ青山学院大学出身者

 女性社長の出身大学トップ5は「日本大学」「慶應義塾大学」「青山学院大学」「日本女子大学」「早稲田大学」。社長全体で見た時のトップ5は「日本大学」「慶應義塾大学」「早稲田大学」「明治大学」「中央大学」なので、女性社長では青山学院大学や女子大出身の割合が特に高くなっているようだ。

ah_zyo2.jpg 女性社長の出身校(出典:東京商工リサーチ)

関連キーワード

社長 | 大学


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -