ニュース
» 2011年08月29日 12時21分 UPDATE

働く女性に聞く、夏の恋の“理想と現実”

[Business Media 誠]

 あなたは夏の恋や旅先の恋に期待していますか? 20〜30代の働く女性に聞いたところ、「期待する」と答えたのは21.4%いるものの、実際に「旅先で出会った男性と付き合った」経験のある人は6.3%にとどまっていることが、リクルートが発行するL25と調査機関であるM1・F1総研の調査で分かった。

yd_summer1.jpg 夏の出会いや恋について(出典:L25とM1・F1総研)

 また、25〜29歳で夏の恋や旅先の恋に「期待する」と答えたのは25.5%に対し、30〜34歳では17.6%。25〜29歳は「夏は開放的になりがち」と答える人も6割を超えており、夏の恋、出会いに対するモチベーションには差が見られた。

夏休みの過ごし方

 夏休みはどのように過ごす人が多いのだろうか。「のんびりして、リラックスする」(85.0%)と答えた人が断トツ。このほか「いつもは時間がなくて、やりたかったけどできなかったことをする」(44.7%)、「新たなチャレンジをする」(17.5%)、「普段から好きな趣味に没頭する」(15.5%)と続いた。

yd_summer2.jpg 夏休みの過ごし方で期待すること(出典:L25とM1・F1総研)

 具体的にどんなことをしたいですか、と聞いたところ「おいしいものを食べる」(31.9%)と答えた人がトップ。以下「景色を見る」(24.1%)、「買い物をする」(17.5%)、「海・プールで泳ぐ」(15.7%)、「史跡をめぐる」「登山・バーベキューなどアウトドアをする」(いずれも9.6%)と続いた。

 インターネットによる調査で、25〜34歳の働く女性300人が回答した。調査期間は8月1日から3日まで。

banner

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集