ニュース
» 2011年08月25日 14時41分 UPDATE

もし大地震が起きたら……何を持って逃げますか?

もし大地震が起きたら、あなたは何を持って逃げますか? 全国の男女に聞いたところ「携帯電話」と答えた人が最も多かった。マクロミル調べ。

[Business Media 誠]

 もし大地震が起きたら、あなたは何を持って逃げますか? 全国の男女に聞いたところ「携帯電話」(88.9%)と答えた人が最も多いことが、マクロミルの調査で分かった。次いで「財布」(86.0%)、「通帳・印鑑」(53.2%)、「保険証」(52.0%)、「身分証明書」(49.2%)と続いた。

 また、1つだけ持ち出せると仮定した質問でも「携帯電話」(36.7%)がトップ。以下「財布」(15.3%)、「ペット」(8.7%)、「非常持ち出し袋」(7.4%)、「通帳・印鑑」(6.9%)、「めがね」(6.7%)という結果に。

 地域別にみると、東北地方では「通帳・印鑑」「保険証」「懐中電灯」「ラジオ」「時計」「毛布」が他地域に比べ10ポイント以上高かった。

yd_shinsai1.jpg 大地震発生時に持って逃げるもの(出典:マクロミル)

緊急地震速報が出た場合、直後にとる行動

 強い揺れが来ることを事前に知らせてくれる「緊急地震速報」が出た場合、どのような行動に出る人が多いのだろうか。「倒れやすい家具から離れる」(19.3%)と答えた人が最も多く、次いで「ドア・窓を開けて出口を確保する」(15.7%)、「ガス・電気を消す」(13.0%)、「机の下に隠れる」(11.5%)と続いた。

yd_shinsai2.jpg 緊急地震速報が出た場合、直後にとる行動(出典:マクロミル)

 またどの程度の揺れを感じたら避難行動をとるか尋ねると、「震度4」では34.9%だったが、「震度5」では82.7%に跳ね上がった。地域別でみると、震度4までで避難行動とっている人は東北・関東以外の地域では40%に対し、関東では30%、東北では25%と低く、震度5まででも同様の傾向となった。「震災後に地震が頻発している地区ほど大きな地震に対し避難行動する割合が低くなっており、地震に対する慣れが生じていると推測できる」(マクロミル)

 インターネットによる調査で、15〜59歳の男女928人が回答した。調査期間は8月16日から17日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集