ニュース
» 2011年08月24日 21時42分 UPDATE

オメガ、アポロ15号40周年記念のスピードマスター

オメガのニューモデル「オメガ スピードマスター プロフェッショナル アポロ15号 40周年記念限定モデル」が発売される。世界限定1971本、価格は54万6000円。

[Gressive]
Gressive
Gressive

 オメガ(OMEGA)のニューモデル「オメガ スピードマスター プロフェッショナル アポロ15号 40周年記念限定モデル(OMEGA Speedmaster Professional“Apollo15” Limited Edition)」が発売される。世界限定1971本、価格は54万6000円。

 アポロ15号のミッションでは、ルナローバー(月面移動車)が初めて使用された。これは、NASAの月着陸ミッションの4回目に当たり、月面で初の長期滞在となった(1971年7月26日から同年8月7日まで)。科学実験に重点が置かれたこの重要なミッションの成功からの40周年を記念して、オメガは本モデルを製作した。

 ダイアルデザインは、9時位置にスモールセコンド、6時位置に12時間積算計、3時位置に30分積算計というスピードマスター プロフェッショナルのオリジナルと同じ、伝統的な配置。しかし、限定モデルでは分の目盛りを青、白、赤の3色で彩り、さらにスモールセコンドのサブダイアルを青、12時間積算計を白、30分積算計を赤で縁取っている。これはアポロ15号のミッションパッチに合わせたカラーリングだ。

 また、ねじ込み式ケースバックにはルナローバーの絵と「APOLLO 15」「40th ANNIVERSARY」の文字、着陸日の「JULY 30,1971」が入ったレリーフが彫られている。スペシャルボックスには、アポロ15号のミッションパッチが時計とともにおさめられる。ボックスデザインは著名デザイナーのエミリオ・プッチさんだ。

オメガとNASA

Gressive

 1965年、NASAは複数の腕時計でテストを行った。摂氏93度の高温環境下から摂氏マイナス18度の低温環境下という温度変化の中で相対湿度95%、酸化雰囲気中に48時間以上放置し、衝撃・加速度・減圧・高圧・振動・可聴音ノイズなど予想される宇宙環境をシミュレートした11項目の過酷なテストだった。

 その結果、宇宙に行くことなど予測もせずに作られたオメガのスピードマスターだけが、それらのテストに耐え抜いて時を刻み続けた。このことから、NASAの標準装備品として認定され、1969年人類初の月着陸に携行された。

 以来、スピードマスター プロフェッショナルは“ムーンウオッチ”の愛称で親しまれている。スピードマスター プロフェッショナルが1957年に誕生してから半世紀以上経つが、オメガの代名詞ともいえるこのモデルのデザインはほとんど変わっておらず、また、当時と同じ、手巻きのムーブメントを搭載している。

OMEGA Speedmaster Professional“Apollo15” Limited Edition(スピードマスター プロフェッショナル アポロ15号 40周年記念限定モデル)

Gressive

Ref.311.30.42.30.01.003

  • ケース径:42ミリ
  • ケース厚:14.15ミリ
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ストラップ:ブラッシュ×ポリッシュ仕上げのステンレススチールブレスレット(スクリュー&ピンシステム)+フォールドオーバークラスプ
  • 防水性:50mメートル
  • ムーブメント:手巻き、Cal.1861、18石、2万1600振動/時、45時間パワーリザーブ
  • 仕様:センターに時分針、9時位置にスモールセコンド、6時位置に12時間積算計、3時位置に30分積算計、ブラック色のダイアルにはアポロ15号のミッションパッチに合わせて青、白、赤の3色を配色
  • 価格:54万6000円
  • 世界限定:1971本

お問い合わせ:

オメガお客様センター

TEL:03-5952-4400


Copyright (c) 2017 Gressive All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集