コラム
» 2011年08月24日 08時00分 UPDATE

Wu Yuの中国版“新人類”とうまく付き合う方法:日本の“ゆるふわ女子”が、中国女性にイマイチな理由 (3/6)

[Wu Yu,Business Media 誠]

私は、私! 歌いたいなら、歌う! やりたいなら、やる!

 では、「超女」とは具体的にどのような女性たちなのでしょう。

 10万人もの女性の中からスターを目指すのだから、やっぱり美人なんだろうなとか、AKBのようなかわいい女の子たちなのかなと思うかもしれませんが、一般ウケするような容姿だったり、女の子らしい雰囲気をもっていたりという女性はだいたい落選しています。

 もちろん、歌手のオーディションなので「歌唱力」に注目が集まるのは当然ですが、優勝者をはじめ人気を集めた「超女」の多くには共通の特徴がありました。

 それは言葉で言い表すとズバリ、「中性的」「個性的」「クール」です。

 例えば、2005年300万人の投票で優勝した女性はメガネにショートヘアというのがトレードマークで、いわゆる美人ではありませんが、そのクールな立ち振る舞いや生き方が多くの中国人女性からも支持されました。

 先ほどもお話したように「超女」のブーム自体はすでに過去のものですが、このような「中性的」「個性的」「クール」という「超女」の要素は、いまだに若い女性たちの心をつかんでいるのです。

 例えば、北京や上海に行ったことがある方はお分かりになると思いますが、大きなデパートやショッピングセンターには「個性」や「クール」という言葉がピッタリくる欧米系の化粧品やファッションブランドが圧倒的に多いのです。

yd_wu3.jpg 上海のデパートでは欧米系のファッションブランドが並んでいる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -