ニュース
» 2011年08月20日 12時38分 UPDATE

フェリペ・マッサがレース中にも着用するクロノグラフ――リシャール・ミル

リシャール・ミルがSIHH2011で発表した新作モデルの中で、「RM011 Felipe Massa DLC」が日本に入荷した。価格は903万円。

[Gressive]
Gressive
Gressive

 リシャール・ミルがSIHH2011で発表した新作モデルの中で、「RM011 Felipe Massa DLC」が日本に入荷した。

 最先端の素材を最新の技術で仕上げ、「時計のF1」というコンセプトを掲げるリシャール・ミル。中でもRM011FMはブランドの中でも最大のケースサイズで、圧倒的な存在感と相反する抜群の装着性から人気コレクションの1つだ。

 モデル名が指し示すとおりF1フェラーリチームのドライバーであり、リシャール・ミルのアンバサダーでもあるフェリペ・マッサがレース中にも着用し、過酷な状況下の振動や衝撃にも耐え得るパフォーマンスを示す。

 2011年のSIHHコレクションでは、新作のRM011が2種類発表され、そのうちチタンケースにDLCコーティングを施したモデルがいち早く入荷した。本モデルの特徴は、強靭なブラックケースと、レッドカラーのインデックスを採用した精悍な仕上がりだ。

RM011 Felipe Massa DLC(RM011フェリペ・マッサ DLC)

Gressive
  • Ref:RM011Felipe Massa DLC
  • ケースサイズ:50×40×16.15ミリ
  • ケース素材:チタン(DLCコーティング)
  • ブレスレット:ラバーストラップ
  • ムーブメント:自動巻き
  • 仕様:フライバッククロノグラフ、アニュアルカレンダー、ビッグデイト表示、約55時間パワーリザーブ、50メートル防水
  • 価格:903万円

お問い合わせ:

RICHARD MILLE GINZA

www.richardmille.jp


関連キーワード

腕時計 | クロノグラフ | フェラーリ


Copyright (c) 2016 Gressive All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ