調査リポート
» 2011年08月18日 15時54分 UPDATE

イマドキの若者、できちゃった婚は世間的にはアリだが自分はナシ

プロ野球選手のダルビッシュ有さんのように、相手の女性が妊娠したことをきっかけに結婚する“できちゃった婚”。若者の間では、できちゃった婚は世間的にはアリだが、自分はナシと考えている人が多いようだ。ネットエイジア調べ。

[Business Media 誠]

 草食系とも言われるイマドキの若者。足元では晩婚化が進んでいるが、結婚についてどのように考えているのだろうか。

 ネットエイジアの調査によると、12〜25歳の未婚男女のうち「将来結婚したい」と思っている割合は82.8%と、5人中4人以上は結婚願望を持っていることが分かった。ちなみに結婚したい年齢を聞くと、平均は26.1歳だった。

 「結婚相手選びで重視するポイント」を尋ねると、1〜3位は男女共通で「性格」(男性84.4%、女性89.6%)、「優しさ」(男性79.5%、女性85.5%)、「愛情」(男性74.2%、女性80.7%)だった。4位以下は男女で傾向が異なっており、男性では4位「料理」、5位「顔」、8位「体型」と容姿が、女性では4位「頼りがい」、6位「収入」、9位「職業」と経済力が重視されているようだ。

ah_keko1.jpg 結婚相手選びで重視するポイント(出典:ネットエイジア)

できちゃった婚はアリ?

 昔と違い、プロ野球選手のダルビッシュ有さんやお笑い芸人の松本人志さんのように、相手の女性が妊娠したことをきっかけに結婚する“できちゃった婚(おめでた婚)”も増えている。18〜25歳の未婚男女のうち「世間一般的にできちゃった婚はアリだと思う」という割合は37.3%と、「そう思わない」の33.8%を上回っていた。しかし、「自分自身のできちゃった婚はアリだと思う」は16.5%と、「そう思わない」の62.3%を大きく下回った。

 また、「結婚しても、我慢できなければ離婚すれば良いと思う」は32.2%と、「そう思わない」の40.3%より少なかったが、3人に1人はそれほど結婚を絶対視していないとは言えそうだ。

 インターネットによる調査で、対象は全国の12〜25歳男女1212人(男性565人、女性647人)。調査期間は7月12日から19日。

ah_keko2.jpg 結婚について、どのように考えていますか(出典:ネットエイジア)
banner

関連キーワード

結婚 | ネットエイジア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集