ニュース
» 2011年08月16日 17時31分 UPDATE

標準電波送信所、メンテナンスによる停波計画を発表

情報通信研究機構(NICT)は、標準電波送信所の停波予定を発表した。おおたかどや山標準電波送信所は送信機の改修も行う。

[岡田大助,Business Media 誠]

 情報通信研究機構(NICT)は、標準電波送信所の停波予定を発表した。

 福島県の「おおたかどや山標準電波送信所(JJY:40kHz)」は、運用条件を改善するため送信機の改修作業を行う。停波日および停波時間は、8月29、30、31日、9月1、2、5、6、7、8、9日(各日9:30〜17:30)。

 佐賀県と福岡県の県境に位置する「はがね山標準電波送信所(JJY:60kHz)」は、定期保守による停波を実施する。停波日および停波時間は、10月21日(13:00〜17:00)、10月24、25、26、27、28日(各日8:00〜17:30)、10月31日、11月1日(各日8:30〜17:00)。

JJY おおたかどや山標準電波送信所
JJY はがね山標準電波送信所

 NICTでは、「日中の作業時間内にとどめ、電波時計の多くが自動時刻修正を行う深夜においては、通常と同じように標準電波を送信する」ため、電波時計の通常動作に支障はないとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集