ニュース
» 2011年08月16日 11時32分 UPDATE

JALとカンタス、新LCC「ジェットスター・ジャパン」設立に合意

日本航空は、豪カンタスグループや三菱商事と共同で、ローコストキャリア「ジェットスター・ジャパン」の設立に合意した。2012年中の就航を目指す。

[岡田大助,Business Media 誠]

 日本航空は、豪カンタスグループや三菱商事と共同で、ローコストキャリア(LCC)「ジェットスター・ジャパン」の設立に合意した。2012年中の就航を目指す。

 ジェットスター・ジャパンは、成田空港、関西空港をはじめ、札幌、福岡、沖縄などへの路線を検討。アジアの主要都市を中心とする短距離国際線も計画する。使用機材はA320(1クラス、180席)で、3機でスタートし数年間で24機まで増やす予定だ。

 3社の出資比率は1/3ずつ(議決権ベース)で当初資本金は48億円、運航開始後の総資本額は120億円になる予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ