調査リポート
» 2011年08月15日 16時00分 UPDATE

給料3カ月分は必要ない!? 婚約指輪にかけてほしい額は平均32万円

[Business Media 誠]

 「ドラマのようなプロポーズをしてほしい!」と、プロポーズのシチュエーションに憧れを持つ女性は多いもの。その小道具としてどんなものを使えばいいのだろうか。

 プラチナ・ギルド・インターナショナルの調査によると、女性に「プロポーズと一緒に欲しいもの」を尋ねたところ、「いらない」という人が32%いたものの、47%と約半数は「婚約指輪」、10%は「花束」と回答。

 欲しい婚約指輪の金額は平均32万3816円。「100万円以上」という人も5%いたが、「10万〜40万円」が42%と最も多かった。プラチナ・ギルド・インターナショナルでは「婚約指輪というと、給料3カ月分のイメージがあるが、意外と女性はそこまで高額な婚約指輪を求めていないようだ」とコメントしている。

ah_puro2.jpg 婚約指輪をもらうなら、いくらぐらいのものが欲しいですか(出典:プラチナ・ギルド・インターナショナル)

 「どんな婚約指輪が欲しいですか?」と聞くと、トップは「プラチナ×ダイヤモンドの一粒石のリング」で51%と断トツ。以下、「プラチナ×ダイヤモンドのエタニティリング」が27%、「ゴールド×ダイヤモンドの一粒石のリング」が5%、「ゴールド×ダイヤモンドのエタニティリング」が3%で続いた。プラチナ素材の指輪を希望する人が圧倒的に多数派のようだ。

 インターネットによる調査で、対象は女性2040人(うち婚約中もしくは既婚の女性1321人)。調査期間は7月4日から15日。

ah_puro1.jpg どんな婚約指輪が欲しいですか? (出典:プラチナ・ギルド・インターナショナル)

関連キーワード

婚約 | プロポーズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集