調査リポート
» 2011年08月12日 15時26分 UPDATE

あなたもやっているかも……こんなクールビズはNGだ!

節電で例年以上にクールビズが推進されている今年の夏。しかし「乳首が目立つTシャツ」「タンクトップ(ランニング)」「汗が目立つ色のシャツ」など、嫌われてしまうクールビズの服装も少なくないようだ。オーネット調べ。

[Business Media 誠]

 節電で例年以上にクールビズが推進されている今年の夏。環境省も従来のクールビズより一層の軽装を促す「スーパークールビズ」を打ち出している。しかし、ビジネスパーソンとしては、むやみに薄着して相手に不快感を与えてしまうのは考えもの。

 オーネットの調査によると、「これはNGだと思うNGスーパークールビズ」を尋ねたところ、79.4%と最も多くの人が回答したのは「乳首が目立つTシャツ」。オーネットでは「本人がまったく気付いていないところで、胸元から見えていたり、薄手すぎるシャツを着たために思わぬ主張をしていたりする可能性が十分にある。シャツを選ぶ時は、少し余裕を持ったサイズを選びつつも、薄手の素材の場合はアンダーウェアもきちんと着るようにしたい」とアドバイスしている。

 NGとした割合が5割を超えた服装は全部で7つ。1位以外には「タンクトップ(ランニング)」「汗が目立つ色のシャツ」「ジャージ」「靴下をはいてサンダル」「お腹が目立つTシャツ」「ぴちぴちTシャツ」がランクイン。クールビズというだけあって、全体的にTシャツに関するダメ出しが多くなっているようだ。

ah_kuru1.jpg これはNGだと思うNGスーパークールビズ上位(出典:オーネット)

 一方、最もNGと答えた人が少なかったのは「ポロシャツ」で2.5%。「チノパン」「半そでワイシャツ」「スニーカー」「ジーンズ」などの服装でも、NGと思う人は1割以下にとどまっていた。また、一部の役所でも取り入れられている「アロハシャツ」は27.4%と許容範囲内であるとは言えそうだ。

 インターネットによる調査で、対象は394人。調査期間は7月14日から31日。

ah_kuru2.jpg これはNGだと思うNGスーパークールビズ下位(出典:オーネット)

関連キーワード

クールビズ | オーネット | Tシャツ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ