ニュース
» 2011年08月11日 16時36分 UPDATE

レッドブルレーシングとコラボした電波時計「EQW-A1000RB」

メタルウオッチ「EDIFICE」から、F1チーム「レッドブルレーシング」とのタイアップモデルが登場する。価格は5万9850円。

[岡田大助,Business Media 誠]
EQW-A1000RB EQW-A1000RB(画像をクリックすると拡大します)

 カシオ計算機は、メタルウオッチ「EDIFICE」から、F1チーム「レッドブルレーシング」とタイアップした限定モデル「EQW-A1000RB」を9月23日に発売する。価格は5万9850円。

 レッドブルのチームカラーであるブルーを下層の文字盤や2層ベゼルの下側に、レッドを秒針やインダイヤルの目盛りなどに採用。また、文字盤にチームロゴが描かれる。同社のレッドブルレーシングへのスポンサードは2009年から始まっており、EQW-A1000RBは今年2本目のレッドブルモデルだ。

 サイズは51.6×46.9×14.3ミリ(縦×横×厚さ)で、重さは約193グラム。世界6局の標準電波を受信する「マルチバンド6」、ソーラー充電システム「タフソーラー」、世界29都市とUTC(協定世界時)を表示するワールドタイム機能などを備える。防水性能は10気圧防水。

 ベースモデルの「EQW-A1000」は、電子式リューズスイッチを備えるクロノグラフで8月31日に発売。1/20秒計測が可能なストップウオッチ機能を搭載し、8時位置にある専用ボタンを押すことでラップタイム計測モードになり、5本分のラップタイムとファステストラップを確認できる。

EQW-A1000RB 「RB7」の写真と時計スタンドがセットになった専用ボックスが付属する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集