ニュース
» 2011年08月10日 18時00分 UPDATE

90%以上の人がアンドロイドセキュリティの必要性を感じる

[Business Media 誠]

 アンドロイド携帯のセキュリティ問題について知っていますか? スマートフォンユーザーの63%、フィーチャーフォンユーザーの52%が「知っている」と回答していることが、AKB48カスペルスキー研究所の調査で分かった。またセキュリティ問題を何で知ったかと聞いたところ「Web」(25%)と答えた人が最も多く、次いで「テレビ」(23%)、「新聞」(21%)と続いた。

yd_keitai1.jpg 茶色がフィーチャーフォンユーザー、青色がスマートフォンユーザー(出典:AKB48カスペルスキー研究所)

 セキュリティ対策が必要だと思う人はどのくらいいるのだろうか。アンドロイドユーザーまたはアンドロイド携帯の購入を検討している人に聞いたところ「必要だと思う(非常に+どちらかといえばを含む)」と答えた人は9割を超えた。「非常に必要だと思う」と答えた人を年代別にみると、「40代」が最も多く68.4%。次いで「30代」(67.6%)、「20代」(65.2%)と続いた。

 またアンドロイドユーザーに、どのようなセキュリティ対策をしていますかと聞いたところ「セキュリティソフトのインストール」(39%)と答えた人がトップ。以下「ダウンロード前にアプリの安全性を調べる」(22%)、「ダウンロードをあまりしないようにしている」(19%)という結果に。

yd_keitai2.jpg (出典:AKB48カスペルスキー研究所)

 インターネットによる調査で、10〜60代の男女4万人が回答した。調査時期は6月。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集