ニュース
» 2011年07月26日 18時48分 UPDATE

堂島リバービエンナーレ2011が開幕 (1/2)

7月23日、大阪・堂島の堂島リバーフォーラムで「堂島リバービエンナーレ2011」が開幕した。8月21日まで。

[エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 7月23日、大阪・堂島の堂島リバーフォーラムで「堂島リバービエンナーレ2011」が開幕した。8月21日まで。

エキサイトイズム

 テーマは「ECOSOPHIA(エコソフィア) アートと建築」。アーティスティックディレクターは飯田高誉氏(青森県立美術館チーフ・キュレーター)。会場空間全体に作品が点在し、アーティストと建築家が1つの作品を共作している。2009年に続き2度目の開催となる。

 「ECOSOPHIA」にはエコの哲学を実践する惑星、という意味がこめられており、会場は地圏、水圏、気圏という3つの領域に分類されている。全体を通じて未来に向けての地球のビジョンや自然観を考察している。詳しくは後日レポート予定。

エキサイトイズム
エキサイトイズム 森万里子 隈研吾「ホワイトホール」 森万里子氏による初公開の新作を隈研吾氏による発砲ウレタンの建築物で構成した注目の作品。内部ではブラックホールにのみこまれて崩壊した星がホワイトホールによって再生されていく事象を乳白アクリルとLED光源によって描いている
エキサイトイズム
エキサイトイズム アニッシュ・カプーア「PLACE/NO PLACE」 将来のプロジェクトも含めた31点の建築マケットが会場中央に点在している。ストッキングなどを利用した手作り感も見逃せない
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集