ニュース
» 2011年07月22日 11時53分 UPDATE

デジタルサイネージ見聞録:AKB48がジュースをゴクゴク――JR新宿駅西口のデジタルサイネージを見に行った

AKB48の前田敦子さんらが恋人のような近さで野菜ジュースを飲んでいる様子が見られるデジタルサイネージがあると聞いた筆者。早速、その広告があるというJR新宿駅西口に行ってみた。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 東京の中心にありながら、節電や自粛ムードでやや暗い雰囲気になっているJR新宿駅。しかし、7月上旬に西口改札から出た人は、通りの柱で流れる映像を見て少し明るい気持ちになったのではないだろうか。

ah_akb1.jpg JR新宿駅西口改札にて

 これはカゴメが7月2日から7月17日まで展開していたデジタルサイネージ(電子看板、参照リンク)。軽快な音楽とともに、AKB48のメンバーたちが野菜ジュース『野菜一日これ一本』を飲む様子を映し出していくのだ。

 人気の前田敦子さんや篠田麻里子さんたちが歩行者の方を向いて、おいしそうにジュースを飲んでいる姿は実に魅力的。大画面で見ていると、恋人として一緒にデートしているかのようだ。そのインパクトの大きさから、デジタルサイネージの前で足を止めて、映像に見入る人も少なくなかった。

AKB48が『野菜一日これ一本』を飲むデジタルサイネージ(@JR新宿駅西口)

30人のメンバーが登場

 カゴメがAKB48を起用した広告展開を行うのは昨年に続き2回目。2010年は25人のAKB48メンバーが25種類の野菜にふんしていたが、今年は新たに5種類の野菜を演じる5人のメンバーが加わった。

AKB48のデジタルサイネージを一周回って撮ってみた(@JR新宿駅西口)

 デジタルサイネージはメンバー1人当たり30秒の持ち時間で、6人が次々と登場。これが5パターンあり、総勢30人のメンバーの映像が流れることとなる。『野菜一日これ一本』はAKB48が出演するテレビCMも放送しているのだが、それとはまったく違った内容。カゴメのキャンペーンへの力の入れようが伝わってくる。

 JR新宿駅西口で18台のみの展開となったが、カゴメでは「展開場所は集客力を考えて選択した」とコメントしている。

ah_akb2.jpg 看板広告と一緒に展開。この辺りはAKB48一色となっていた
ah_akb3.jpg デジタルサイネージは5パターン。一方向から同じパターンが見えないように、配置にも気を遣っていたようだ

関連キーワード

デジタルサイネージ | AKB48


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ