ニュース
» 2011年07月09日 17時06分 UPDATE

蛍光色のパノラマカメラ「Sprocket Rocket SuperPop!」

Sprocket Rocketの特徴は、何といっても35ミリフィルムの上下にあるフィルム巻上げ用の穴まで写せること。カラフルな新色4色を発売した。価格は8900円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 ロモジャパンは7月7日、フィルムパノラマカメラ「Sprocket Rocket(スプロケット ロケット)」の新色4種を追加した。価格は8900円。

 Sprocket Rocketの特徴は、何といっても35ミリフィルムの上下にあるフィルム巻上げ用の穴(パーフォレーション穴/スプロケット穴)の部分まで露光し、印画紙に焼き付けられること。また、フィルムの巻き上げと巻き戻し用のスクロールノブが付いているので、簡単に多重露光が楽しめる。

lomo
lomo Sprocket Rocketの作例(出典:ロモジャパン)

 30ミリのレンズが装着され、絞りはf10.8(曇りマーク)とf16(晴れマーク)を切り替えて使う。また、シャッタースピードは、1/100秒(Nマーク)とバルブ(Bマーク)が選べる。撮影距離は0.6メートル〜無限。

 新色「Sprocket Rocket SuperPop!」シリーズは、青、黄、緑、オレンジの蛍光色ボディが目を惹く。154×86×69ミリ(横×縦×奥行き)のプラスチックボディの重量は230グラムだ。

lomolomo
lomolomo Sprocket Rocket SuperPop!

関連キーワード

カメラ | 銀塩カメラ/銀塩写真 | 広角


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集