調査リポート
» 2011年07月07日 17時00分 UPDATE

タンクトップ、サンダル……こんなクールビズは嫌だ

[Business Media 誠]

 東京電力管内や東北電力管内では、政府が7月1日から電力使用制限令を発動。ピーク時を中心に、できるだけ電力を消費しない生活が求められている。そんな中、企業として比較的コストをかけずに省電力を実現できる方法がクールビズだ。

 ショートムービー「8x4MEN やりすぎクールビズ」を展開するニベア花王の調査によると、「あなたの会社はクールビズを積極的にしていますか?」と尋ねたところ、「はい」が58%と「いいえ」の42%を上回った。クールビズの具体例では「半そで」「ネクタイなし」「ジャケットなし」など服装を涼しくする取り組みが多く、ほかにも「うちわ」「濡れたタオルを常備」といった回答もあった。

 ちなみに会社や周りで見られる勘違いと思われるクールビズの例についても聞くと、「タンクトップ」「アロハシャツ着用」「サンダル」「上半身裸になって仕事をしている」などの声があった。環境省ではかりゆしウエアなども活用するスーパークールビズを提唱しているが、軽装のしすぎは「勘違い」と思われるようだ。

ah_kuru1.jpg あなたの会社はクールビズを積極的にしていますか? (出典:ニベア花王)

クールな上司と軽い上司、どっちが理想?

 服装ではなく、性格で“クール”は好まれるのだろうか。「あなたの上司は“クールな上司”と“軽い上司”のどちらですか?」と聞くと、「軽い上司」が23%と「クールな上司」の19%をやや上回ったが、「どちらでもない」が58%と多数派だった。

 しかし、「“クールな上司”と“軽い上司”ではどちらが理想的な上司ですか?」と尋ねると、「クールな上司」が86%と「軽い上司」の14%を大きく上回った。ニベア花王では「現実と理想のギャップが現れる結果となった」とコメントしている。

 アメーバブログを用いたインターネット調査で、対象は男女1223人(男性567人、女性656人)。調査期間は6月14日から17日。

ah_kuru2.jpg あなたの上司は“クールな上司”と“軽い上司”のどちらですか? (出典:ニベア花王)

関連キーワード

上司 | クールビズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集