ニュース
» 2011年07月05日 09時00分 UPDATE

テンデンス、美しい暮らしの道具を探しにドイツへ (1/2)

「テンデンス」は、8月末にフランクフルトで開かれる見本市で、デザインのある生活雑貨、日用品、小物家具、アクセサリー、テキスタイル小物など、暮らしのためのアイテムが勢ぞろいする。

[本間美紀,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 「テンデンス」は8月末にドイツのフランクフルトで開かれる見本市で、デザインのある生活雑貨、日用品、小物家具、アクセサリー、テキスタイル小物など、暮らしのためのアイテムが勢ぞろいする。

エキサイトイズム

 日本のデザインストアやインテリアショップでも、フランクフルト発のプロダクトがいち早く店頭に並ぶ。今年の開催は8月26日〜30日。会場はフランクフルト国際見本市会場。フランクフルト国際空港や中央駅からもアクセスが良い。2010年は57カ国から2130社(2010年実績)が集まり、約5万7000人が訪問した。今年の出展ブランドの様子が見え始めた。まず来場者がもっとも注目するホール「ロフト」。

 やはりテンデンスでもっとも華やかなブースといえるのがこちら。コツィオルだ。プラスチックのクリア感ある生活雑貨のブランドで、照明からテーブルウエアまでがそろう。日本のデザインショップでもおなじみ。

エキサイトイズム

 ヘンリー・ディーンはベルギーの花器ブランドだ。東京のインテリアライフスタイル展でも人を集めていたが、レストランやカフェなどのショップデザインやホテルからも引き合いがあるという、存在感あるフラワーベースが並ぶ。

エキサイトイズム

 テーブルウエアも伝統的なブランドというより、モダンで日常で使える、本当に使える、売れる商品が多い。その代表であるASAセレクションも出展を予定している。

 国際色豊かな出展社も魅力。2010年、オランダから出展したUNSEEN products。ピート・ヘイン・イークのプロダクトなどが発表された。

エキサイトイズム
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集