ニュース
» 2011年07月04日 11時19分 UPDATE

MINI CLUBMANの世界観をアーティストたちが表現

ビー・エム・ダブリューは、MINI CLUBMANのコンセプトや世界観を広めるためのフリーマガジン「GO EDGY」の配布を始めた。写真家やデザイナー、アーティストらが参加する。

[岡田大助,Business Media 誠]
GO EDGY GO EDGY

 ビー・エム・ダブリューは、MINI CLUBMANのコンセプトや世界観を広めるためのフリーマガジン「GO EDGY」の配布を始めた。MINI正規ディーラーのほか、アパレルセレクトショップやカフェなどで無料配布する。

 MINI CLUBMANは、通常モデルよりも長いホイールベースや観音開きのドアなど斬新なモデルコンセプトを採用したシューティングブレーク(狩猟に使うクルマ)。GO EDGYでは、4種の特別限定車「MINI Clubman SOHO」「MINI Clubman Wembly」「MINI Clubman Brick Lane」「MINI Clubman Hampton」を、「FASHION(ファッション)」「ARCHITECURE(建築)」「ART(アート)」という切り口で紹介する。

 参加する写真家は、新津保建秀、小山泰介、RIP。このほか、デザイン事務所や建築事務所、ファッションデザイナー、モデル、アーティストが参加する。

GO EDGY
GO EDGYGO EDGY GO EDGY

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集