ニュース
» 2011年07月04日 10時57分 UPDATE

日本人独立時計師の手によるトゥールビヨンウオッチ「Tourbillon#1」

日本人初の独立時計師・浅岡肇氏の製作による「HAJIME ASAOKA」のトゥールビヨンウオッチ「Tourbillon#1」が和光本館で取り扱いを始めた。価格は682万5000円。

[Gressive]
Gressive

 日本人初の独立時計師・浅岡肇氏の製作による「HAJIME ASAOKA」のトゥールビヨンウオッチ「Tourbillon#1」が和光本館で取り扱いを始めた。

Gressive

 「Tourbillon#1」はムーブメントを始め、ケース、文字盤、針、リュウズに至るまで、すべて浅岡氏独自の設計であり、また製作も部品の段階から1人で行うため、年間製作本数が約10本という大変希少性の高いモデルだ。

 トゥールビヨンという非常に複雑な機構の設計を独学で完成させ、製作もすべて浅岡氏1人で行われるこのモデルは、デザインや仕上げの美しさ、そして時計の精度も兼ね備えており、まさに逸品といえる。

 本モデルは和光で保証期間5年、また初回のオーバーホールを無料で行う。オーバーホール期間は約3週間と、ほかのブランドにおける同等機構のモデルと比較しても非常に短い期間だ。

「HAJIME ASAOKA」トゥールビヨンウオッチ「Tourbillon#1」

Gressive
  • ケース径:42ミリ
  • ケース素材:ステンレススチール
  • 防水性:日常生活防水
  • ムーブメント:手巻き
  • 仕様:トゥールビヨン
  • 価格:682万5000円
  • 限定数:年間約10本限定生産

お問い合わせ:

和光本館

TEL:03-3562-2111


関連キーワード

腕時計 | デザイン


Copyright (c) 2017 Gressive All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集