ニュース
» 2011年07月01日 15時18分 UPDATE

夏に気になる身だしなみ――マナー違反だと思うのは

取引先の男性がしていたら違和感があるクールビズの服装は何だろうか。勤務先がクールビズを導入しているビジネスパーソンに聞いたところ「サンダル」と答えた人が最も多かった。マクロミル調べ。

[Business Media 誠]

 取引先の男性がしていたら違和感があるクールビズの服装は? 勤務先がクールビズを導入しているビジネスパーソンに聞いたところ「サンダル(ビーチサンダルは除く)」(50.2%)と答えた人が最も多く、次いで「アロハシャツ」(49.8%)、「Tシャツ(無地のもの)」(36.0%)であることが、マクロミルの調査で分かった。年代別でみると、20代は「アロハシャツ」「スニーカー」に違和感を抱く人が30代に比べ多かった。

yd_summer.jpg 取引先の男性がしていたら違和感を感じるクールビズのファッション(出典:マクロミル)

 また女性がしていたらビジネスマナーに反すると思うクールビズファッションを聞いたところ「お腹の見える服」(72.1%)と答えた人がトップ。このほか「ローライズ(腰履き)」(48.5%)、「胸元の開いた服」(40.7%)、「シースルーなど透ける素材の服」(36.8%)、「肩が出ている服」(36.2%)が続いた。男女別にみると、全体的に男性に比べ女性のほうが割合が高かった。特に「肩が出ている服」(51.9%)は男性に比べ31.4ポイントも高く、男女間でギャップが見られた。

夏に気になる男性の身だしなみ

 男性が、夏に気をつけなければいけない身だしなみは何だろうか。女性に聞いたところ「体臭」(88.4%)と答えた人が最も多く、次いで「わきの下の汗ジミ」(64.0%)、「顔のテカリ」(51.6%)、「髪のべとつき」(47.7%)という結果に。一方、女性が気をつけるべき身だしなみについて、男性に聞いたところ「体臭」(74.4%)と答えた人がトップ。以下「顔のテカリ」(45.3%)、「わきの下の汗ジミ」(41.5%)と続いた。

 男性より女性のほうが「気になる」と回答している項目が多く、「すね毛や胸毛」は30.2ポイント、「わきの下の汗ジミ」「髪のべとつき」「香水のつけすぎ」は20ポイント以上の差をつけた。

yd_summer2.jpg 夏に気にする身だしなみ(出典:マクロミル)

 インターネットによる調査で、勤務先がクールビズを導入しているビジネスパーソン516人が回答した。調査期間は6月22日から23日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ