ニュース
» 2011年06月30日 16時17分 UPDATE

Android版モバイルSuica、対応機種は?

JR東日本は、7月23日よりサービス提供を開始するAndroid向け「モバイルSuica」について、対応機種を発表した。FeliCa搭載Android端末がすべて対応機種というわけではないため、注意が必要だ。

[Business Media 誠]

 JR東日本は6月29日、Androidスマートフォン向けに7月23日から提供開始する「モバイルSuica」サービス(参照記事)について、対応する端末17機種を発表した。現在の対応機種は以下の通り。

NTTドコモ
OSのバージョン 機種名
Android ver2.1 SH-03C 、T-01C
Android ver2.2 N-04C
Android ver2.3 SO-02C 、SH-12C

au(KDDI)
OSのバージョン 機種名
Android ver2.1 IS03、IS04、ECN-IS03(ECナビケータイ)、JMP-IS03(JAL MILE PHONE)、TK-IS03(Tigersケータイ)、GK-IS03(Giantsケータイ)
Android ver2.2 IS05
Android ver2.3 Xperia acro IS11S、G'zOne IS11CA 、AQUOS PHONE IS11SH、AQUOS PHONE IS12SH、INFOBAR A01

ソフトバンク
OSのバージョン 機種名
Android ver2.2 GALAPAGOS 003SH、GALAPAGOS 005SH
Android ver2.3 AQUOS PHONE 006SH、AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH

ディズニーモバイル
OSのバージョン 機種名
Android ver2.2 DM009SH
7月14日追記……7月13日にau「INFOBAR A01」が追加発表になったため、表に追加し、本文を一部修正しました。(編集部)

 気になるのは、これから発売される夏モデルのうち、話題の機種が一部含まれていないことだ。NTTドコモではNECカシオ製の防水薄型端末「MEDIAS WP N-06C」などがラインアップに含まれていない。

ay_suica01.jpg INFOBAR A1(au)
ay_suica02.jpg MEDIAS WP N-06C(NTTドコモ)

 JR東日本では「動作確認が終了した機種から掲載している」としており、今後も対応機種は追加されていくと思われるが、ここに含まれないAndroid端末でモバイルSuicaを使いたいという人は注意したほうが良さそうだ。

ay_suica03.jpg Androidスマートフォン版モバイルSuicaのアプリ画面(左)とウィジェット(右)。ウィジェットのスイカを指でなぞると、アプリを起動せずに残高確認ができる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ