ニュース
» 2011年06月30日 14時53分 UPDATE

「氷を入れる節電ビール」キリンが発売

[Business Media 誠]

 キリンビールは6月29日、“氷を入れるとコクが引き立つ、新スタイルビール”というコンセプトのビール「キリン アイスプラスビール」を発売すると発表した。350ミリリットル缶のみ、コンビニ限定で7月27日より販売する。価格はオープン。

ay_kirin01.jpg キリン アイスプラスビール

 アイスプラスビールは、氷を入れても風味やホップの香りが薄くなりにくいのが特徴。キリンビールでは「今年は節電などの影響で例年よりも“暑さ”対策への需要が広がることが予想される中、ビールの新しい楽しみ方を提案する」とコメントしている。

 日本ではあまりなじみがないが、東南アジアなどの暑い国ではビールに氷を入れる習慣は一般的だ。2010年は猛暑にもかかわらず、ハイボール人気のあおりであまり売り上げが伸びなかったビール業界。氷を入れる「節電」ビールで、市場の活性化と需要拡大を狙う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集