調査リポート
» 2011年06月29日 12時21分 UPDATE

全線開通した九州新幹線、3人に2人が「乗ってみたい」 (1/2)

3月12日に全線開通した九州新幹線。これにより、博多駅〜鹿児島中央駅が最速1時間19分でつながったが、3人に2人以上が「乗りたい」と思っているようだ。ライフネット生命保険調べ。

[Business Media 誠]

 3月12日に全線開通した九州新幹線。これにより、博多駅〜鹿児島中央駅が最速1時間19分でつながったが、どのくらいの利用意向があるのだろうか。

 ライフネット生命保険の調査によると、15〜59歳の男女に「九州新幹線を利用したいですか?」と尋ねたところ、「利用したい」は67.8%と、3人に2人以上にのぼることが分かった。実際に利用した人は1.7%に過ぎないが、潜在的なニーズは大きいと言えそうだ。

 年代別に「利用したい」という割合をみると、10代は55.0%、20代と30代は66.5%、40代は72.0%、50代は79.0%と上の年代ほど高くなっていた。

ah_kyusyu1.jpg 九州新幹線を利用したいですか? (出典:ライフネット生命保険)

 九州新幹線は東日本大震災の翌日に全線開通したとあって、それを周知するための広告・宣伝活動も自粛気味となった。そのため、「九州新幹線の全線開通に当たり実施されたイベントや広告の中で知っているもの」を聞くと、「知っているものはない」が68.6%と断トツ。しかし、イベント・CMの「九州縦断ウェーブ」は12.6%、熊本県庁が展開するキャラクターの「くまモン」が11.8%、iPhoneアプリなどで展開している「西郷ど〜ん」が11.7%と一定の認知を得ているものもあるようだ。

 特に「九州縦断ウェーブ」の映像を視聴した人からは、「心があたたかくなった」「180秒バージョンには感動した。こんな時期だからこそもっと大々的に放映するべきだと考える」「九州に行きたい意欲をかき立てられる」といった声があった。

九州新幹線全線開業 祝!九州縦断ウェーブ CM「総集編」180秒ver.

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ