ニュース
» 2011年06月27日 16時17分 UPDATE

まとめ読み!誠 PDF:どういったタイプの人が、ニートに向いているの?

読者から注目を集めた記事を、まとめて読むことができる「まとめ読み!誠 PDF」。今回は人気ブロガーちきりんさんと日本一のニートを目指しているphaさんの対談記事をまとめました。

[Business Media 誠]

 面白いと思った特集や連載を、まとめて読みたいと思ったことはありませんか? 「まとめ読み!誠 PDF」は、注目を集めた特集や連載を、まとめて読めるPDFファイルに再編集。1度ダウンロードすれば、気になる記事をいつでも読むことができます。

 以下「どういったタイプの人が、ニートに向いているのか」(2010年3月10日)の冒頭部分を再掲します。「まとめ読み!誠 PDF」をダウンロードすると、対談記事をまとめて読むことができます。

 →大手新聞よりも、「圧縮新聞」の方が面白い理由

オルタナティブな生き方をしてみたい

yd_makoto.jpg ちきりんさん

土肥(編集部):ちきりんさんが「失業者宣言」をしました。失業することに不安はないですか?

ちきりん:全くありませんね。私の場合、インターネットには詳しくなくても、何かしら食べていく方法があるという気がしています。またどれくらいのものを自分の生活の中に求めるかによって、大きく違ってくるのではないでしょうか。毎年海外旅行に行って、高いレストランで食事をして、高い服を着て……などと思うのであれば、働いて稼がないといけない。

 日本はいまのところ紛争が起きているわけではない。公園の水を飲んでも、病気にならない。あまり心配してないです。

土肥:どんなニートになりたいと思っているんですか?

ちきりん:おちゃらけ社会派ニート……って感じかな? どんなニートって聞かれても、ニートに目的があったらダメじゃないですか(笑)。

 でも一度は社会のマジョリティの人たちと、違うグループに入ってみたいですね。別に働かないことがいいとか、ニートがいいというわけではありません。マイノリティのグループに所属することで、オルタナティブな生き方をしてみたい。

pha:働くことが嫌になったというのはありますか?

ちきりん:私は飽きっぽい性格なんですよ。同じ職場で5〜6年働くと、仕事に飽きてしまう。そのたびごとに転職したり、同じ職場でも部署を変えたりしてきました。いまの仕事もそういうタイミングなので辞めて別の仕事を見つけることもいいのですが、その選択をしてしまうと、私の人生というのは真面目に働くことしか知らないものになってしまう。なので違う人生を知りたい――。おちゃらけ社会派として身体をかけて体験しないと。

pha:ハハハ。それを実践してみようというのはすごいですねえ。(続きは「まとめ読み!誠 PDF」で

「まとめ読み!誠 PDF」のダウンロードはこちらから

 →どういったタイプの人が、ニートに向いているの?をダウンロードする。


  • まとめ読み!誠 PDFはPDFファイルで作成しています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です(無償)
  • まとめ読み!誠 PDFのダウンロードは無償ですが、アイティメディアIDへの登録が必要です。登録していない場合や、登録済みの情報に不足がある場合、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面に移動しますので、登録をお願いします。
  • まとめ読み!誠 PDFは、すでに掲載した記事をまとめたものです。記事掲載時点の情報にて記述していますので、一部の表現が現状にそぐわない可能性がございますが、ご了承ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集