ニュース
» 2011年06月25日 18時46分 UPDATE

MINIクーペの24時間耐久レース仕様「John Cooper Works Coupe Endurance」

第39回ニュルブルクリンク24時間耐久レースに、2011年後半にMINIのラインアップに加わるMINI Coupeベースのレーシングマシンが登場した。これがMINI Coupeのワールドプレミアになる。

[岡田大助,Business Media 誠]

 第39回ニュルブルクリンク24時間耐久レースに、2011年後半にMINIのラインアップに加わるMINI Coupeベースのレーシングマシンが登場した。

MINI Coupe MINI John Cooper Works Coupe Endurance

 独BMWは6月24日、「MINI John Cooper Works Coupe Endurance(ミニ ジョン クーパー ワークス クーペ エンデュランス)」を公開した。ニュル24耐がMINI Coupeのワールドプレミアとなった。

MINI CoupeMINI Coupe (画像をクリックすると拡大します)

 パワートレインは、生産モデルのMINI Coupeのものをチューニング。1.6リットル4気筒エンジンは、ツインスクロールターボチャージャーにより250馬力を生み出す。オーバーブースト機能により、最大トルクは330ニュートンメートルに達する。最高時速は240キロを超えるという。

MINI CoupeMINI Coupe (画像をクリックすると拡大します)

 クーペのシルエットを生み出す大きく寝かされたフロントウインドウは、空力抵抗の最小化に貢献する。フロントスポイラーやリアディフューザーといったJohn Cooper Worksエアロダイナミック・パッケージが装着され、生産モデルにも採用される可動式リアウイングとともにダウンフォースを生み出す。

 また、ボディ溶接されているロールケージ、6点式シートベルト、F1スタイルのHANS(ヘッド&ネックサポート)システムを装備したスポーツバケットシートなど、安全装備も追加された。

MINI CoupeMINI CoupeMINI Coupe (画像をクリックすると拡大します)

関連キーワード

BMW | クーペ | 自動車


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集