ニュース
» 2011年06月24日 17時01分 UPDATE

清水久和が世界に放つ「フルーツ」

6月14日から18日まで開催された、デザインマイアミ/バーゼル。デザイナーの清水久和氏が新作を発表した。

[土田貴宏,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 6月14日から18日まで、アートバーゼルの開催に合わせてスイスのバーゼルで行われたデザインマイアミ/バーゼル。稀少性の高いリミテッドエディションやヴィンテージものの家具を扱うギャラリーが世界各国から集結し、コレクターを中心に約2万人もの来場者が訪れる、最もステイタスの高いデザインフェアだ。今回、ここでデザイナーの清水久和氏が新作「WATER MELON CLOCK」「MELON CLOCK」を発表した。

エキサイトイズム

 清水氏が新作を発表したのは、オランダのギャルリ・ヴィヴィッドのブース。ヨーロッパを代表するデザインギャラリーの1つで、ハイメ・アジョンはじめさまざまなデザイナーのリミテッドエディション作品を扱っている。清水氏は7月3日から8月21日まで、ロッテルダムにあるこのギャラリーで個展「FRUITS」を行う。

エキサイトイズム 「WATER MELON CLOCK」「MELON CLOCK」と清水久和氏

 デザインマイアミ/バーゼルの会場を訪れた清水氏は、今回の新作と展示について、こう語る。「フルーツが持つ『かわいい』『おいしそう』『みずみずしい』といったイメージは世界に通用するので、ギャルリ・ヴィヴィッドで発表するのにふさわしいと思いました。デザインマイアミは初めて体験しましたが、やはり世界中から猛者が集まる場所。客層もすごい。どのギャラリーも何が売れるか分かっていて、そこに絞ってくる。私は自分が作りたいものを作っているので、どこまで通用するかが楽しみです」

 「パリのギャルリ・ダウンタウンが清水さんの鏡のシリーズをデザインマイアミに出品したことはあったのですが、この雰囲気はやはり来てみないと分からない。今回の作品は異色なのがいいと思います」と、ディレクターとして新作にかかわる岡田栄造氏。ともにバーゼルを訪れた。

エキサイトイズム

 「WATER MELON CLOCK」「MELON CLOCK」はいずれもセラミック製で、一部に木を使用。フルーツを大胆にデフォルメしていながら、どこかリアルな存在感を持つ。ヘタの部分の表現もポイント。日常に存在しながら気付かれにくいものの魅力を独自の表現へと昇華させる清水氏の手腕が発揮された。いずれも各49点のリミテッドエディションで販売される。

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集