ニュース
» 2011年06月23日 14時44分 UPDATE

31.3%の人が、冷蔵庫に4個以上のアイスを常備したい

暑いときに摂取したい食べ物や飲み物は何ですか? 20〜50代の男女に聞いたところ「アイス」と答えた人が最も多く、次いで「そうめん」「冷やし中華」と続いた。江崎グリコ調べ。

[Business Media 誠]

 暑いときに摂取したい食べ物や飲み物は何ですか? 20〜50代の男女に聞いたところ「アイス」(65.0%)と答えた人が最も多く、次いで「そうめん」(51.0%)、「冷やし中華」(38.8%)、「ビール」(35.1%)であることが、江崎グリコの調査で分かった。「アイス」と答えた人からは「手軽に涼がとれる」「冷たくて癒やされる」「すぐに涼しくなれる」といった理由が目立った。

 また夏場、アイスをどのくらい冷凍庫に常備しておきたいですかと聞いたところ、31.3%の人が「4個以上」と回答。ただアイスといえば「カロリーが多い」ことを懸念する人もいるのでは。東京医科大学八王子医療センターの福元敦子先生は「多く摂取する際にはできるだけ低カロリーのものがオススメ。特に夏場は必要以上に多く摂取してカロリー過多になる人も多く、食べ過ぎによる夏太りも起こしやすい季節のため、食べ物を摂取する際にはカロリーに気をつけなければいけない」と注意を呼びかけている。

yd_ice1.jpg (出典:江崎グリコ)

9割以上が節電を理由に暑さ対策を検討

 節電ムードが漂っているが、夏に向けて具体的な暑さ対策が必要だと思っている人はどのくらいいるのだろうか。「暑さ対策が必要だと思う(とても+少し)」と答えたのは96.0%。具体的な取り組みを聞いたところ「扇風機・サーキュレーターを使用する」(186人)と答えた人が最も多かった。以下「服装(クールビズ、薄着)で調節する」(133人)、「緑のカーテンを作る」(69人)、「冷却グッズを利用する」(67人)と続いた。

yd_ice2.jpg (出典:江崎グリコ)

 また例年に比べ、外出時にスーパーやコンビニなどに“涼む”ために立ち寄る頻度が増えると思っている人は35.9%。今年の夏は涼しさを求める活動が活発になりそうだ。

 インターネットによる調査で、20〜50代の男女800人が回答した。調査時期は5月。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集