ニュース
» 2011年06月23日 14時00分 UPDATE

1970年代に人気のブルーを復刻、マスタングV6 Sport Appearance

フォード・ジャパンは6月23日、マスタングの特別仕様車を発売した。限定25台。標準モデルにはないコンバーチブルモデルを用意する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 フォード・ジャパンは6月23日、マスタングの特別仕様車「マスタング V6 Sport Appearance(スポーツアピアランス)」を発売した。限定25台で、価格はコンバーチブルが505万円、クーペが435万円。

マスタング

 ベースは3.7リットルV6エンジンを搭載したモデルで、最高出力は227キロワット(309馬力)/6500rpm、最大トルクは378ニュートンメートル/4250rpm。標準モデルでは、V8 GTモデルにしか設定がないコンバーチブルをラインアップした。

 ボディカラーには、パフォーマンスホワイトのほか1970年代のマスタングに採用されていた人気色「グラバーブルー」を専用色として復刻した。また、エンジンフードやボディサイドに、ブラックのレーシングストライプを装着する。

マスタング

 ボディサイズは4785×1880×1415ミリ(全長×全幅×全高)、車両重量はコンバーチブルが1680キロ、クーペが1620キロ。乗車定員は4人。ハンドル位置は左、トランスミッションは6速ATのみ。

マスタング

関連キーワード

オープンカー | 自動車 | スポーツカー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集