ニュース
» 2011年06月21日 18時59分 UPDATE

大人向けのレゴに世界一高いドバイの塔

レゴ・アーキテクチャーシリーズに「ホワイトハウス」(7140円)、「ロックフェラーセンター」(4620円)、「ブルジュカリファ」(3255円)が追加される。発売は7月。

[岡田大助,Business Media 誠]
レゴ ブルジュカリファ

 5月から日本でも取り扱いが始まった「レゴ・アーキテクチャー」シリーズをご存じだろうか。米国の建築家アダム・リード・タッカーが作成したものをベースに、レゴのデザインチームがファインチューンして製品化した大人のためのレゴシリーズだ。

 レゴ・アーキテクチャーは、「建築家シリーズ」と「ランドマークシリーズ」に分かれている。前者は、近代建築の三大巨匠に数えられるフランク・ロイド・ライトやミース・ファン・デル・ローエの建築物などを製品化している。

 7月14日に発売されるのは、「ホワイトハウス」(7140円)や「ロックフェラーセンター」(4620円)のほか、ドバイにある160階建ての世界一高い超高層ビル「ブルジュカリファ」(3255円)の3製品。

レゴレゴ ホワイトハウスとロックフェラーセンター(出典:レゴ・ジャパン、LEGO and the LEGO logo are trademarks of the LEGO Group.(c)2011 The LEGO Group.)

 なお、5月19日に発売された第1弾では、「グッケンハイム美術館」(5040円)「カウフマン邸・落水荘」(1万1550円)「ファンズワース邸」(7350円)「スペース・ニードル・タワー」(2625円)「エンパイヤ・ステート・ビルディング」(2625円)がラインアップされた。

関連キーワード

LEGO | 大人 | 建築 | ドバイ | 美術館


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -