ニュース
» 2011年06月18日 13時01分 UPDATE

マンU本拠地の芝を使ったクロノグラフ――ウブロ

5月7日、ウブロ(HUBLOT)はマンチェスターユナイテッドの聖地オールドトラフォードスタジアムでコラボモデル第3弾「キング・パワーレッドデビル」を発表した。インデックスにはフリーズドライにした芝が使われる。

[Gressive]
Gressive
Gressive
Gressive

 5月7日、ウブロ(HUBLOT)のCEOジャン‐クロード・ビバーは、英国名門サッカークラブ「マンチェスターユナイテッド」の名監督アレックス・ファーガソン氏や選手らとともに、数々の勝利を生みだした聖地オールドトラフォードスタジアムで、同チームとのコラボレーションモデル第3弾「キング・パワーレッドデビル(King Power Red Devil)」を発表した。

 2008年よりマンチェスターユナイテッドのオフィシャルタイムキーパーを務めるウブロが同クラブに敬意を表して発表した本モデルは、最新の技術を用い、キング・パワーコレクションで初となる2つのセンタークロノ針を持つクロノグラフムーブメントを搭載した。

 これにより秒はもちろん、サッカーのハーフタイムを示す45分計の経過がひと目で認識可能となった。また、リューズの上下のプッシュボタンには、誤作動を防ぐバーが取り付けられるなど新たな試みを行っている。

 メカニカルな動きがより鮮明に見えるブラックのスケルトンダイヤルには色鮮やかなレッドを組み合わせ、視認性を高めている。最大の特徴であるナチュラルグリーンのインデックスは、100年以上の歴史を誇るオールドトラフォードのグラウンドの芝を使用した。

 ウブロ独自の技術によりフリーズドライされた芝は、その色味が完璧に再現され、特殊なコーティングによってインデックスに施された。この特殊加工は、紫外線や温度変化により色や品質が左右されないよう、6カ月もの歳月を要して開発された。

 3時位置には、レッドデビルのロゴを、ストラップにはクラブのイメージカラーを配し、マンチェスターユナイテッドとウブロの絆を随所に表現した1本に仕上がった。

 キング・パワーレッドデビルは、ブラックセラミック18Kとキングゴールドの2素材がそれぞれ限定500本、250本で展開。アレックス・ファーガソン監督のサイン入り限定証明書が付属する。

キング・パワーレッドデビル(King Power Red Devil)

Gressive

Ref.716.CI.1129.RX.MAN11(セラミックモデル)、Ref.716.OM.1129.RX.MAN11(キングゴールドモデル)

ケース径:48ミリ

ケース厚:15.5ミリ

ケース素材:セラミック(マイクロブラスト加工)もしくはキングゴールド

ムーブメント:自動巻、クロノグラフ、cal.HUB4245

ストラップ:ブラックラバー、レッドカラーのアクセント、ホールディングバックル

防水性:10気圧

仕様:立体的なインデックスバーセンターに45分カウンター機能付き、約72時間パワーリザーブ。マンチェスターユナイテッドの本拠地オールドトラフォードスタジアムの本物の芝生を使用したグリーンカラーをインデックスに使用

予価:セラミックモデル 214万2000円、キングゴ−ルドモデル 340万2000円

世界限定:セラミックモデル 500本、キングゴールドモデル 250本

発売予定:セラミックモデル 2011年8月、キングゴールドモデル 2011年11月


Copyright (c) 2016 Gressive All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ