ニュース
» 2011年06月16日 14時22分 UPDATE

フィットシャトル、コンパクトなのにワゴンでハイブリッドも

ホンダに「シャトル」の名前を冠するワゴンタイプのコンパクトカーが復活した。フィットシャトルは161万円〜、フィットシャトルハイブリッドは181万円〜。

[岡田大助,Business Media 誠]

 本田技研工業は6月16日、ワゴンスタイルのコンパクトカー「フィットシャトル」と「フィットシャトルハイブリッド」を発売した。価格は、ガソリン車が161万円〜、ハイブリッド車が181万円〜。

フィットシャトル フィットシャトル(出典:本田技研工業)

 フィットシャトルは、5ナンバーサイズのボディに荷室容量590リットル(ガソリン車の場合、ハイブリッド車は517リットル)という大きなラゲッジスペースを確保する。荷物の積み降ろしが楽になるようにリアの開口部地上高は540ミリと低く設計した。

フィットシャトル (出典:本田技研工業)

 ガソリン車は、1.5リットル直列4気筒i-VTECエンジンを搭載する。最高出力は88キロワット(120馬力)/6600rpm、最大トルクは145ニュートンメートル/4800rpmで、燃費はガソリン1リットル当たり18.6キロ(JC08モード)。トランスミッションは、FF車にはCVTを、4WD車には5速ATを組み合わせる。

 一方、ハイブリッド車は1.3リットル直列4気筒i-VTECエンジン+IMAを搭載。エンジンの最高出力は65キロワット(88馬力)/5800rpm、最大トルクは121ニュートンメートル/4500rpm、モーターの最高出力は10キロワット(14馬力)/1500rpm、最大トルクは78ニュートンメートル/1000rpmだ。燃費は、ガソリン1リットル当たり25キロ(JC08モード)。駆動方式はFF、トランスミッションはCVTのみを用意する。

フィットシャトルフィットシャトル フィットシャトルハイブリッド(右)(出典:本田技研工業)
フィットシャトル
グレード エンジン トランスミッション 駆動方式 価格
15C 1.5リットルi-VTEC CVT FF 161万円
5AT 4WD 178万5600円
15X CVT FF 165万円
5AT 4WD 182万5600円
HYBRID-C 1.3リットルi-VTEC+IMA CVT FF 181万円
HYBRID 185万円
HYBRID
スマートセレクション
193万5000円
HYBRID
ナビプレミアムセレクション
233万円

 かつてホンダには、「シビックシャトル」というワゴンタイプが存在していた。同社によれば、フィットシャトルの名前の由来は「“人の喜びにフィットする”クルマづくりの思想をフィットから踏襲しながら、『人も荷物も、日常とは少し異なる夢の場所へと快適に、安全に、先進の技術で運んでくれる』というイメージを、宇宙を旅するスペースシャトルになぞらえた」とのことだ。

 ボディサイズは、4410×1695×1540ミリ(全長×全幅×全高、4WD車は全高1565ミリ)、ホイールベースは2500ミリ、重量は1190〜1230キロ。ボディカラーは、Cタイプ専用色のタフタホワイトや、HYBRID専用の新色グリーンオパールメタリックなどを含む全9色を用意する。インテリアは、ブラック×ブラウンとベージュの2タイプを展開する。

フィットシャトル (出典:本田技研工業)

 また、「インターナビ・リンク プレミアムクラブ」会員向けの無料データ通信サービス「リンクアップフリー」を、ハイブリッド車だけでなくガソリン車にも適用する。リンクアップフリーの通信回線はソフトバンクの3G回線を使う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -