ニュース
» 2011年06月13日 16時58分 UPDATE

童心に返る? “大人のプラレール”

タカラトミーは、「プラレールアドバンス」を10月に発売する。既存のプラレールのレール1本を複線として使う、いままでの概念を覆す商品だ。

[岡田大助,Business Media 誠]

 タカラトミーは、“大人のプラレール”ともいうべき新製品「プラレールアドバンス」を10月に発売する。既存のプラレールのレール1本を複線として使う、いままでの概念を覆す商品だ。

プラレールアドバンス プラレールアドバンス(出典:タカラトミー)

 プラレールといえば、少しデフォルメされた、子どもの手に収まりやすいサイズの電車が青いレールの上を走るイメージ。しかし、プラレールアドバンスではデフォルメは一切なし。幅約2センチ、高さ約3センチのコンパクトサイズに、実車のデザインそのままリアルに再現した。

 車両も、普段お世話になっている読者も多いだろう「山手線」や、0系新幹線など、大人向けなものをラインアップ。前進、後進といった進行方向を自分で切り替えて走らせることが可能になった。車両単品の価格は2625円。

プラレールアドバンス 初回のラインアップ(出典:タカラトミー)
  • AS-01 0系新幹線
  • AS-02 500系新幹線
  • AS-03 923系ドクターイエロー
  • AS-04 E231系500番台山手線
  • AS-05 485系特急電車
  • AS-06 南海ラピート

 このほかスターターセットとして「N700系新幹線スターターセット」(5250円)や、レール・情景「AR-01 ストップレール」「AR-02クロスポイントレール」(630円)、「AJ-01対向式駅」(1029円)などを展開する。

 同社によれば、1959年に発売されたプラレールの“レール総延長”は約9万8700キロ。これは地球を2周半できる距離だ。子どもと一緒に、あるいは子ども時代に使っていたプラレールを引っ張りだしてきて、新しいプラレールを楽しんでみたい。

プラレールアドバンス プラレールとプラレールアドバンスの比較(出典:タカラトミー)

関連キーワード

タカラトミー | 新幹線 | 大人


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news020.jpg
コンビニ探偵! 調査報告書:
news039.jpg
池田直渡「週刊モータージャーナル」:
news018.jpg
「ハリポタ」「ファンタビ」Pに聞く:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -