ニュース
» 2011年06月13日 15時17分 UPDATE

未曾有の現実の中、放射線を視覚化したアート

7月2日から東京・白金のギャラリー山本現代にて、ヤノベケンジ氏の個展「アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ」が開催される。30日まで。

[エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 7月2日から東京・白金のギャラリー山本現代にて、ヤノベケンジ氏の個展「アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ」が開催される。7月30日まで。

エキサイトイズム

 「アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ」は、空間の放射線を視覚化したインスタレーション作品。ガイガー・アンテナを持つ数体のアトムスーツ人形が放射線をキャッチし、作品中央には空也上人像を模した等身大のヤノベケンジ人形がたたずんでいる。

 「アトムスーツ」は、放射性物質による人体表面の汚染と体内被ばくから人体を防護するための必要最低限の機能を備えた特殊な全身スーツです。表面は付着物質をすぐに除染できるウォータープルーフ素材でできており、眼球、生殖器、臓器など重要器官部にガイガー・ミュラー・カウンターが装着されています。90年代、「終末世界」を生き残るために制作された“サヴァイバルマシーン”の重量化から脱却するために作られた身軽なこのスーツは、ヤノベを「妄想」の世界から旅立たせ、「現実」に立ち向かわせた重要な作品でもあります。(プレスリリースより引用)

 1997年にヤノベ氏がチェルノブイリを訪問した記録を作品化した「アトムスーツ・プロジェクト:チェルノブイリ」ライトボックスシリーズなども展示される。日本でも未曾有の現実が進行する中で、必見の展覧会となるだろう。

ヤノベケンジ個展「アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ」

山本現代

東京都港区白金3-1-15-3F

お問い合わせ:tel.03-6383-0626


Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集