ニュース
» 2011年06月07日 16時58分 UPDATE

大胆な黄色×黒、「フィアット500ポップビー」

フィアット500と500Cに日本限定カラーとなる「POP-BI(ポップビー)」が登場した。トロピカリアイエローと黒のツートンカラーが目を惹く大胆なカラーリングだ。各50台限定。

[岡田大助,Business Media 誠]

 フィアットグループオートモービルズジャパンは6月6日、フィアット500と500Cに日本限定カラーとなる「POP-BI(ポップビー)」を設定した。黄色と黒のツートンカラーが目を惹く大胆なカラーリングだ。各50台限定。

POP-BI 500 POP-BIと500C POP-BI(出典:フィアットグループオートモービルズジャパン)
POP-BI 500C POP-BIはブラックレザーシート搭載

 500 POP-BIは、ボディの下半分が新色「トロピカリアイエロー」、上半分がクロスオーバーブラックに塗り分けられた。スポーティデザインの15インチアロイホイールを履き、内装も黄色と黒のツートンカラーになる。

 一方、500C POP-BIはトロピカリアイエローのボディにブラックトップのオープンモデルだ。こちらは16インチアロイホイールを履き、ブラックレザーシートを装着する。

 ベース車両は、1.2リットル直列4気筒SOHCエンジンを搭載する500 1.2 POPと500C 1.2 POP。最高出力は51キロワット(69馬力)/5500rpm、最大トルクは102ニュートンメートル/3000rpm。ボディサイズは3545×1625×1515ミリ(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2300ミリ、車両重量は990キロ。アイドリングストップ機能「START&STOPシステム」を搭載する。価格は500 POP-BIが210万円、500C POP-BIが249万円。

関連キーワード

フィアット | 日本 | 自動車 | デザイン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -