連載
» 2011年06月02日 13時39分 UPDATE

既婚男性が、今から婚活するとしたら:かわいくない女性と結婚することは、“不幸”なのか (1/5)

「もしも年配の既婚男性が、青年に若返ってしまったらどうなるか?」という架空の設定でインタビューをする本連載。今回は51歳の会社員の方に登場していただき、いろいろな話をうかがいました。

[中山順司,Business Media 誠]

著者紹介:中山順司(なかやま・じゅんじ)

 シックス・アパート株式会社/スキナヒト製作所 所長。1971年生まれ。Covenant College(米国)卒業後、携帯電話キャリアでマーケティングと営業に携わり、2000年にネット業界に転身。旅行予約サイト(現楽天トラベル)で観光旅行コンテンツビジネスを立ち上げ、その後始めた個人ブログがキッカケで、ブログソフトウェアベンダーのシックス・アパートに(現職)。2010年12月、フツーの男女のフツーの出会いをプロデュースすることに特化した、世界一マジメな恋愛インキュベーション・プロジェクト「スキナヒト製作所(β)」を設立。

 →誠ブログ:20年前の留学を、淡々と振り返る記録

 →筆者別記事一覧:中山順司


 「もしも年配の既婚男性が、青年に若返ってしまったらどうなるか?」という架空の設定でインタビューをする本連載。長年の結婚生活経験をもとに、何を考えてどんな婚活をするのか。ストレートなお考えをうかがっていきます。

 今回は51歳の会社員である、三浦さん(仮名)にご登場いただきます。

三浦さん(仮名)のプロフィール

年齢:51歳

職業:会社員(管理職)

結婚歴:25年

家族構成:妻、息子1人の3人家族


職場恋愛はアリ

中山:ご結婚歴が25年ということは、ちょうど人生の半分を奥様と歩まれたということになりますね。

三浦:そうなりますね。

中山:お子様はいらっしゃいますか?

三浦:息子が1人いまして、3人家族です。

中山:初めてお会いする方に、ものすごくプライベートなことをお尋ねせねばならない企画なのですが、そこは男同士ということで、ざっくばらんに肩の力を抜いてお話いただければと思います(笑)。

三浦:分かりました。よろしくお願いします。

中山:いきなりですが、三浦さんが20代の独身に若返ることができたら、どんな方法で恋愛相手を探していきますか?

三浦:友人つながりの合コンとか紹介からになるかなあ。まずは無難なところから始めますよ。

中山:特にこだわりといったものはないですか?

三浦:別にないですね。合コンに限らず、どんなイベントでも私は積極的に参加すると思います。

中山:合コンや友人の紹介以外では、どんな手段を検討します?

三浦:どんな機会でも利用するつもりという意味では、職場恋愛だってアリだと思います。最近の風潮では、やや下火なような気もしますが、職場って接点も共に過ごす時間も多いので、人柄は分かりやすいメリットはあります。

中山:一昔前は、職場結婚がむしろ主流だったりもしましたしね。

三浦:ええ、互いの仕事ぶりから、性格や素の部分が垣間見えたりして、悪くない見つけ方だと思いますよ。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集