ニュース
» 2011年06月02日 20時13分 UPDATE

アクアマリンブルーのソーラー電波腕時計「オシアナス OCW-T1000E」

カシオ計算機は、ソーラー電波ウオッチ「OCEANUS(オシアナス)」の新モデル「OCW-T1000E」を7月30日に発売する。価格は10万5000円。

[岡田大助,Business Media 誠]
OCW-T1000E オシアナス「OCW-T1000E」(出典:カシオ計算機)

 カシオ計算機は、ソーラー電波ウオッチ「OCEANUS(オシアナス)」の新モデル「OCW-T1000E」を7月30日に発売する。価格は10万5000円。

 2010年10月にデビューしたSmart Access搭載モデル「T1000」シリーズの新作は、太陽がきらめく夏の海がモチーフだ。文字盤にはアクアマリンブルーを採用し、既存モデルの白または黒文字盤に比べてさわやかなイメージを与える。

 Smart Accessは、5モータードライブと電子式リューズスイッチによって構成されるカシオ独自技術。時針、分針、秒針それぞれが個別のモーターに直結され独立駆動することで、機能切り替え時やストップウオッチ使用時、ワールドタイム表示などでレスポンスのよさを実現する。また、磁気センサーを使った非接触型の電子式リューズスイッチにより、直感的な操作が可能だ。

 サイズは、47.4×45.1×12ミリ(縦×横×厚さ)で、重さは約100グラム、10気圧防水。ケースやブレスレッドはチタン製だ。世界6局の標準電波を受信する「マルチバンド6」、太陽光で駆動する「タフソーラー」などの機能を備える。

OCW-T1000Eの主な仕様
機能 詳細
防水性 10気圧防水
受信電波 JJY(日本):40kHz(福島局)/60kHz(九州局)、WWVB(米国):60kHz、MSF(英国):60kHz、DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
ストップウオッチ 1/20秒計測、120分計
タイマー セット単位:1分、最大セット:60分、1秒単位で計測
タイムアップ後、経過時間計測:24時間計
アラーム 時刻アラーム
使用電源 タフソーラー(ソーラー充電システム)、パワーセービング状態で約18カ月(フル充電時)
大きさ 47.4×45.1×12.0ミリ
質量 約100グラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集