ニュース
» 2011年05月30日 18時00分 UPDATE

iPhoneアプリ「ChatTime」を使って、国際電話はいかが

[Business Media 誠]

 携帯電話で国際電話をかけるとき、「一体いくらになるんだろう?」と心配になったことはないだろうか。国内通話料金にちょっとプラスするだけで国際電話がかけられるiPhoneアプリを紹介しよう。

 SmartRoamが提供するiPhoneアプリ「ChatTime」では、通常発信とCall backという2つの発信方法を選べる。ダイヤル先の海外に接続する通常の発信であれば、ソフトバンク国内通話料金(1分21.0円:Wホワイトプランに加入)+ChatTimeの国際通話料金(1分3.3円:通話クレジット100ドルで算出)となる。例えば米国の固定電話にかけた場合、1分間の電話料金は24.3円。

通常の発信:米国に1分間電話をかけるときにかかる費用

ソフトバンク国内通話料金:21.0円※(1)+ChatTime国際通話料金:3.3円※(2)=24.3円

※(1)ソフトバンクはWホワイトプランに加入していると想定。
※(2)ChatTime通話クレジットは100ドルで算出。

 もう1つのCall backは相手先に発信すると、数秒後に自分の電話番号に着信、応答すると発信先に接続するシステムだ。米国の固定電話にかけた場合、1分間の電話料金は25.76円と通常の発信に比べやや高い。

Call back:米国に1分間電話をかけるときにかかる費用

ChatTime国際通話料金:25.76円※=25.76円

※ChatTime通話クレジットは100ドルで算出。
yd_keitai10.jpg 「ChatTime」では、通常発信とCall backという2つの発信方法を選べる(出典:SmartRoam)

 ChatTimeを利用する前には、iTunesで通話クレジットを購入しなければいけない。「購入したクレジットが余ってしまうかもしれない」と心配する人もいるだろうが、クレジットは国内通話にも利用できるので、余すことなく使い切ることができる。また発信先の通話料金やクレジットの購入履歴も確認できるので、“ついついしゃべりすぎてしまった”という事態も防ぐことができるだろう。

yd_keitai1.jpg 国際電話の料金(出典:SmartRoam)
アプリダウンロード

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集