ニュース
» 2011年05月23日 16時39分 UPDATE

メルセデス・ベンツSLKクラスがフルモデルチェンジ

メルセデス・ベンツ日本は、2シーターオープンカー「メルセデス・ベンツSLK」を7年ぶりにフルモデルチェンジした。日本の自動車業界では初の試みとなるWebでの発表会で披露された。

[エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 メルセデス・ベンツ日本は5月18日、2シーターのオープンカー「メルセデス・ベンツSLK」を7年ぶりにフルモデルチェンジした。また、日本の自動車業界では初の試みとなるWebでの発表会で披露された。

エキサイトイズム

 ニューモデルには世界初の「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」が搭載された。これは、ルーフを閉じていてもスイッチ1つで、ルーフの濃淡を切り替えることができるシステムで、季節や天候を問わずオープンエア並みの開放感を味わうことができるシステム。

エキサイトイズム

 デザインは一新され、525万円から。メルセデス・ベンツSLKは、1997年に世界初のリトラクタブルハードトップ「バリオルーフ」を備えたオープンカーとして登場した。2004年には乗員の首回りに温風を吹き出し、冬でも快適なオープンエアドライビングを可能にする「エアスカーフ」を採用したことでも知られている。

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集