ニュース
» 2011年05月18日 13時44分 UPDATE

まとめ読み!誠 PDF:お金が殖えない、3つの失敗例

読者から注目を集めた記事を、まとめて読むことができる「まとめ読み!誠 PDF」。今回は分散投資を勧めている内藤忍氏へのインタビュー記事をまとめました。

[Business Media 誠]

 面白いと思った特集や連載を、まとめて読みたいと思ったことはありませんか? 「まとめ読み!誠 PDF」は、注目を集めた特集や連載を、まとめて読めるPDFファイルに再編集。1度ダウンロードすれば、気になる記事をいつでも読むことができます。

 以下「なぜ人はストレスを抱え、損ばかりするのだろうか?」(2008年8月21日)の冒頭部分を再掲します。「まとめ読み!誠 PDF」をダウンロードすると、分散投資に関する記事をまとめて読むことができます。

分散投資を勧めている

 「ここ数年、感謝されることが多くなった」――と話すのはマネックス・ユニバーシティの内藤忍氏。日経平均株価が低迷している状況でも、内藤氏の投資手法を手本にして、確実にリターンを手にする個人投資家が存在している。

 そんな内藤氏とはどのような人物なのだろうか。「投資のスキルは誰にでも身に付けられる」という内藤氏。しかし“誰にでも儲けられる”といった甘い言葉は決して言わない。どちらかというと地味な投資手法で、「大きく資産を殖やすことはできないが、長く投資を続けられる『分散投資』」を勧めているのだ。

 内藤氏自身が信託銀行や投資顧問会社、ネット証券、投資教育会社での経験、さらに個人投資家としての運用経験をまとめた『内藤忍の資産設計塾』。3年で10万部を突破したシリーズは、今なお売れ続けている。その著者である内藤氏は年間50回を超える投資セミナーをこなすなど、個人投資家のファンは多い。

 しかし読者から批判される“時期”もある。「あなたが勧めている分散投資ではダメだ」。こういった批判があるときは必ず、相場環境が好調のとき。つまり儲かりやすい相場なので分散投資の真逆、「集中投資の方がリターンが大きい」という理屈だ。だが日経平均株価が低迷している今、内藤氏が勧める分散投資を批判する人は少ない。

 最初の出版から3年が過ぎ、投資環境は大きく変化した。株価が低迷している今、どのような運用をすれば投資を続けることができるのだろうか。内藤氏に話を聞いた。続きは「まとめ読み!誠 PDF」で)。

yd_money10.jpg

「まとめ読み!誠 PDF」のダウンロードはこちらから

 →お金が殖えない、3つの失敗例をダウンロードする。


  • まとめ読み!誠 PDFはPDFファイルで作成しています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です(無償)
  • まとめ読み!誠 PDFのダウンロードは無償ですが、アイティメディアIDへの登録が必要です。登録していない場合や、登録済みの情報に不足がある場合、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面に移動しますので、登録をお願いします。
  • まとめ読み!誠 PDFは、すでに掲載した記事をまとめたものです。記事掲載時点の情報にて記述していますので、一部の表現が現状にそぐわない可能性がございますが、ご了承ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集