ニュース
» 2011年05月11日 23時05分 UPDATE

Audi A4、排気量アップとエコカー減税を実現

アウディジャパンは、Audi A4のエントリーモデル「Audi A4 2.0 TFSI」と「Audi A4 Avant 2.0 TFSI」を発売した。価格はセダンタイプのA4が440万円、ステーションワゴンタイプのA4 Avantが458万円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 アウディジャパンは4月25日、Audi A4のエントリーモデル「Audi A4 2.0 TFSI」と「Audi A4 Avant 2.0 TFSI」を発売した。アウディとして3モデル目、A4としては初のエコカー減税対象車(50%減税)だ。価格はセダンタイプのA4が440万円、ステーションワゴンタイプのA4 Avantが458万円。

Audi A4 Audi A4 2.0 TFSI(出典:アウディジャパン)

 排気量が2リットルに拡大された直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボエンジンは、最高出力は132キロワット(180馬力)/4000〜6000rpm、最大トルクは320ニュートンメートル/1500〜3900rpmを生み出す。従来の1.8リットルモデルに比べると、14キロワット(20馬力)、70ニュートンメートルの性能向上となる。

 ボディサイズは、4705×1825×1440ミリ(全長×全幅×全高、A4 Avantの全高は1465ミリ)。ハンドル位置は右のみ、トランスミッションにはマルチトロニック(CVT)を組み合わせる。

関連キーワード

アウディ | 減税 | セダン | ワゴン | 自動車


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集