ニュース
» 2011年05月11日 08時00分 UPDATE

まとめ読み!誠 PDF:ブラックサンダーが売れたのはなぜ?

読者から注目を集めた記事を、まとめて読むことができる「まとめ読み!誠 PDF」。今回は笠井清志氏の連載「コンビニ、ヒット商品の理由」をまとめて読むことができます。

[Business Media 誠]

 面白いと思った特集や連載を、まとめて読みたいと思ったことはありませんか? 「まとめ読み!誠 PDF」は、注目を集めた特集や連載を、まとめて読めるPDFファイルに再編集。1度ダウンロードすれば、気になる記事をいつでも読むことができます。

 以下「コンビニで最も売れたチョコ、ガルボボールの秘密」(2010年9月28日)の冒頭部分を再掲します。「まとめ読み!誠 PDF」をダウンロードすると、笠井清志氏の記事をまとめて読むことができます。

コンビニのチョコレート戦争

yd_gaga.jpg ガルボボール

 8月24日に明治製菓が発売したガルボボールは、あるコンビニのチョコレート部門で発売週から売り上げトップとなった商品である。しかも、発売週のランキングを見ると、1位「ガルボボール」、2位「ガルボミニポケットパック」と、ガルボフヴミリーのワンツーフ.ニッシュだった。

 ガルボボールの販売数は驚異的で、詳細な数字は示せないが、2位のガルボミニポケットパックの約2倍となっている。ガルボボールの単価は210円と、ガルボミニポケットパックの128円より6割以上高価であるにも関わらず、である。

 そして、発売から約1カ月が経過した今でも、売り上げは上位をキープしている。今回はこのガルボボールが、コンビニでチョコレート部門の上位にランク.ンし続けられる要因を探ってみよう。


 そもそも、過去5年ほどの間、コンビニのチョコレート部門では、「ガルボ」ブランドが強さを誇っている。ガルボブランドが強くなった要因となった商品がガルボミニポケットパックである。

 スーパーでは売れ筋商品である「ガルボ 6本」は、コンビニではあまり売れていなかった。そこでガルボミニポケットパックでは、販売チャネルをコンビニ限定として、パッケージもBOXタ.プから小袋タ.プに変更したところ、大ヒット商品となったのである。女性のカバンにも入るように小さな食べ切りサ.ズにした結果、ガルボフヴミリーの特徴である「溶けにくさ」「手にベタベタ付かない」が際立ち、移動中に小腹満たしとして食べるコンビニユーザーに受け入れられたのである。(続きは「まとめ読み!誠 PDF」で)。

「まとめ読み!誠 PDF」のダウンロードはこちらから

 →ブラックサンダーが売れたのはなぜ?をダウンロードする。


  • まとめ読み!誠 PDFはPDFファイルで作成しています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です(無償)
  • まとめ読み!誠 PDFのダウンロードは無償ですが、アイティメディアIDへの登録が必要です。登録していない場合や、登録済みの情報に不足がある場合、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面に移動しますので、登録をお願いします。
  • まとめ読み!誠 PDFは、すでに掲載した記事をまとめたものです。記事掲載時点の情報にて記述していますので、一部の表現が現状にそぐわない可能性がございますが、ご了承ください。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ