ニュース
» 2011年05月10日 21時43分 UPDATE

プジョー3008、国内導入1周年を記念した限定車「OXYGO」

プジョー・シトロエン・ジャポンは5月9日、限定車「OXYGO(オキシゴ)」を発売した。名前の由来は、酸素や呼吸を意味する「OXY」と「GO」の組み合わせ。限定110台で、価格は349万円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 プジョー・シトロエン・ジャポンは5月9日、クロスオーバー「3008」の国内導入1周年を記念した限定車「OXYGO(オキシゴ)」を発売した。名前の由来は、酸素や呼吸を意味する「OXY」とアウトドアをイメージする「GO」の組み合わせ。限定110台で、価格は349万円。

3008 OXYGO 3008 OXYGO(出典:プジョー・シトロエン・ジャポン、画像をクリックすると拡大します)
3008 OXYGO

 ベース車両は3008 Premiumで、フラッシュメモリ(8Gバイト)を採用するナビゲーションシステムやバイキセノンディレクショナルヘッドランプ、専用エンブレムを装着する。ボディカラーには、ペルラネラブラック、アビサルブルー、ヒッコリー、パールホワイトの4色を用意した。

 1.6リットルターボチャージャー付き直列4気筒DOHCエンジンは、最高出力115キロワット(156馬力)/6000rpm、最大トルク240ニュートンメートル/1400〜3500rpmを生み出す。燃費はガソリン1リットル当たり10.6キロ(10・15モード)。

3008 OXYGO3008 OXYGO (出典:プジョー・シトロエン・ジャポン)

 トランスミッションは6速AT、ハンドル位置は右仕様のみを展開する。ボディサイズは4365×1835×1635ミリ(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2615ミリ、車両重量は1540キロ、乗車定員は5人だ。

関連キーワード

プジョー | アニバーサリー | 自動車


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ