コラム
» 2011年05月07日 13時00分 UPDATE

アノ映画ざっくりレビュー:『GANTZ PERFECT ANSWER』で、演技派トップアイドルの特撮ヒーロー風コスをじっくり拝もう!

4月23日公開の「GANTZ PERFECT ANSWER」。トップアイドルたちがエロくさいガンツスーツで身体張ってがんばる、日曜の朝8時の特撮戦隊モノっぽいアクション映画だ。

[櫻井輪子,Business Media 誠]
ザックリレビュー

 『GANTZ PERFECT ANSWER』はざっくりいうと、死んだはずの玄野と加藤がガンツっつー黒い玉から「僕と契約して星人と戦ってよ」といわれて戦ってたら逆恨みされて、大事な弟は殺されちゃうわ、やっとデートまでこぎつけた「好きなもの、くろのくん」な女子がバッテリー切れのガンツからターゲットにされちゃって、同じガンツスーツのメンバーからも星人からも狙われるわで、四面楚歌になっちゃって「こんなの絶対おかしいよ!」っていう状況下、最後の最後で玄野くんの出した答えは果たしてみんなを救えるのか? っていう、なんか最近アニメで見た……ような、話。

ザックリレビュー

 嵐の二宮くんと新婚の松ケンがエロくさいガンツスーツで身体張ってがんばる、ちょっと日曜の朝8時の特撮戦隊モノっぽいスカっと見てスカっと忘れて無問題! という正しいアクション映画。パート1で夏菜ちゃんが見せた全裸こそないものの、女子も男子もガンツスーツでエロさ5割増し。人気モデルの鮎川映莉子役の伊藤歩ちゃんは「ぼくと契約してボンテージ女王様になってよ」といわんばかりによくお似合いで「生き返るためなら殺人も辞さない」という態度がドSっぽくてステキ。敵キャラの中に日本刀JKがいるあたりも正統派少年漫画の香りがします。ただ、原作の持つエログロ度合いをPG12に下げたぶん、衣装のエロさに比べると内容はおとなしめ。特に玄野くんと多恵ちゃんの淡い恋は、パート1で夏菜ちゃん相手にこっそりコンドーム用意してた玄野くんがやたらといい人になっていて、玄野くんのその後を考えるとちゅーのひとつくらいさせてあげたら良かったのにね、と老婆心ながら思ってしまいました。パート1で夏菜ちゃんが死んじゃって、女子が絡んでこない松ケンは兄弟愛担当で熱血漢加藤を暑苦しく熱演しています。

あらすじ

 地下鉄事故で死んだはずの玄野と加藤は“GANTZ”(ガンツ)と呼ばれる黒い玉に召還され、ガンツに命じられるまま“星人”と戦うことになる。課題をクリアして点数を100てん集めると「元の世界に生還する」か「死んだ人間を生き返らせる」ことができるのだ。パート1で加藤を失った玄野は加藤を生き返らせるためほかにも召還されたメンバーとともに星人と戦い続けていた。

 黒服の謎の集団がガンツ部屋を探し始める中、過去に100てんを獲得し元の世界に戻っていたモデルの鮎川映莉子ら数名がガンツ玉によって再び召還される。加藤によく似た男がガンツ部屋への鍵となるガンツ玉を手に入れ、危険を察したガンツは謎の男たちの侵入を阻止するため玄野のガールフレンドの「小島多恵」をターゲットに設定。彼女を倒した者に100てんを与える、という。玄野らは多恵を守ることができるのか? バッテリー切れ寸前で錯乱したガンツと星人たちとの戦いの行方は?

櫻井輪子(さくらい・わこ)

映画好きが高じて、コラムを書いたりもするイラストレーター。『WOWOWマガジン』『問題小説』『てぃんくる』などでイラストコラムを執筆。『Tokai Walker』の金子裕子さんのコラム「セレブ診療所」にコマ漫画を付けている。過去には『DVD&ビデオでーた』でビデオレビューのイラストコラム、『DVDでーた』で記者会見をレポするコラム『現場から櫻井輪子でした』を連載。

著書に『「へのへのもへじ」から始める 世界一カンタン! イラスト練習帳』がある。公式サイト「SakuraiWako'sめカラうりぼう」。


関連キーワード

映画 | イラスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集