ニュース
» 2011年05月06日 13時03分 UPDATE

今春の新入社員、約6割が「課長以上」を目指す

この春就職した新入社員は、将来どのポストに就きたいと考えているのだろうか。明治安田生命の調査によると、約6割が「課長以上」と回答していることが分かった。

[Business Media 誠]

 あなたは将来、どのポストに就きたいと思っていますか? この春就職した新入社員に聞いたところ、トップは昨年同様「役職には興味がない」(39.2%)だったが、7.5ポイント減少。一方、今年は「課長」以上(計60.7%)が昨年より7.3ポイント増加していることが、明治安田生命の調査で分かった。また女性も「部長」以上(計25.7%)が10.0ポイント上昇するなど、全体的に「出世欲」が高くなっていることがうかがえた。

yd_work1.jpg 将来、昇進したいポストは? (出典:明治安田生命)

 また女性の働き方について聞いたところ、全体では「経済的に余裕がでるので働いてほしい/働きたい」「生活にメリハリがでるので働いてほしい/働きたい」と答えた人は76.5%。昨年より8.0ポイント高くなり、入社時から「共働き」を意識している人が増えているようだ。

初任給の使い道

 初任給をどのように使う人が多いのだろうか。初任給の中で一番お金をかけたいモノは、昨年同様「両親へのプレゼント」(55.4%)がトップ。金額は昨年よりも4236円増加し、平均3万9146円。「厳しい現実を目の当たりにし、今年の新入社員は親への感謝の気持ちが高まったようだ」(明治安田生命)

 2位は「預金・貯金」(19.8%)。金額は昨年より1320円増加し、平均6万6568円。また3位にランクインした「自分へのプレゼント」(16.3%)が昨年より6965円も増えたのは、「厳しかった就職活動を乗り越えた“自分へのごほうびかもしれない」(明治安田生命)

yd_work2.jpg 初任給の中で一番お金をかけたいモノ(出典:明治安田生命)

 インターネットによる調査で、この春就職した新入社員888人が回答した。調査期間は2月18日から2月28日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -